W.Va.→久米島→ニセコ→アジア
aircooled2.exblog.jp
暇人数 | コメ済 | ブログトップ
タグ:金の話 ( 26 ) タグの人気記事
|
|
2008年 01月 16日 |
<生活記録>

外貨預金(@ eBank)
 212760円 → US$2000 (US$1=106.38円)

そして今さらながら、今回の旅(4月17日~12月28日)で使った金の総額。だいたいね。
  582099円+$2400
まぁ米ドルの方はレートによって大きく変わるのだが、購入時のレート、$1=120.40円(激悪っ!!!!)、それを適用すると、
  ∑ 871059円
となるわけです。8ヶ月半で87万チョイか… ま、こんなもんだろうな。交通費も全部入ってるし。あ、保険代と行きの新鑑真入ってなかったっけ?新鑑真が20000円、保険は約90000円(ただし、解約したから2万円くらい返ってくる)で、だいたい100万円か…
月10万円以上。日本で普通に生活するより高いじゃん!!日本で普通に生活するよりも、全然刺激的な生活できたからいいけどね。

もう1つ、忘れてた。今日はバイトの面接に名駅まで出向いて行った。事情があり(?)スーツで行ったんだが、名東区時代は主に車通勤、そしてW.Va.時代は自宅勤務だったためスーツの上に着るコートがない俺。そして最近、やっぱり暑さに適用してしまったらしく妙に寒く感じる日本(特に俺んち)。まだ決まってないのにその辺で安物を買う気にもなれず、奥の手としてまず下はスキー用にユニクロで買ったスパッツ(タイツ?)、上はTシャツの下に久米島時代に買った(毎日着たおしてヘロヘロになった)ラッシュを着た。おぉっ、どっちもなかなか暖かいではないか!これが安物のラッシュじゃなくてUnder Armourだったりしたらもっといい感じなんだろうか?
[PR]
2008年 01月 07日 |
<生活記録>

外貨定期預金(4月7日満期 @MONEYKit)
 300000円 → US$2753.30 (US$1=108.96円)
[PR]
by aircooled2 | 2008-01-07 17:04 |
2007年 12月 31日 |
おぉぉ、もう大晦日です。2007年も終了です。
今年はニセコで始まり、中国、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス(、ミャンマー)、マレーシア、シンガポール、インド、ネパールを経て、実家でフィニッシュ。まぁ当然だけど、色々あったわな。色んなもん見れました。色んな経験できました。色んなもん食いました。色んな人に出会いました。よい1年だった、と我ながら思う(金は減る一方だったけど)。

ちょっとオカンについて買い物に行き、スキーの準備をし、夜はK-1を見て年を越す。やっぱ年末年始は日本でゆっくりするのがいいかな。少なくとも、仕事なんかはするもんじゃねーぜ。

<生活記録 12月分の出費>
クレジットカード&現金両替: 34137円
T/C: $350
計: 582099円、$2500

[PR]
2007年 12月 25日 |
荷造りして、朝メシ食って、チェックアウト。メシの後、偶然歩いてたTカシとSトシに会って別れを言えてよかったね。バングラ楽しんでくれ~!あと、日本帰って落ち着いたら1カメの映像送ってくれー。
地下鉄に乗って終点のDum Dumへ。なかなか愉快な名前だ。駅員に空港行きのバス乗り場を聞くと、英語通じなかったが何とか「あっち」って言うのは理解。で、そっちに行くとちょうど「エアポー、エアポー」って声と共にバスが。さえる。でもairportってエアルポルトじゃないんだね。
降りろと言われたので降りたものの、周りに空港らしきものは見当たらんし、飛行機のゴォーーって音も聞こえないぞ。人に聞いて歩くこと20分程、やっと空港ターミナル到着。リクシャーでもよかったな。ちなみに、パラゴンから空港まで 地下鉄Rs6+バスRs5、計Rs11(約30円)で行けた。サダルのタクの言い値はRs200だったね。

チェックインして出国してセキュリティへ。
おーーーい、もっとちゃんとボディチェックしろよ!!体の後ろ、ノーチェックじゃねぇか!
あれ?免税店は?両替は??何もない搭乗ゲート付近。Rs1000も余ってるんですけど...
そして機内へ。おぉーーー、すげぇ。エコノミーなのにパーソナルモニターついてる。しかも映画、音楽などなどオンデマンド。さらに驚いたことに昼メシ付き。
ただ、Jet Airways、乗務員最悪!!メニューにはインド飯と洋食があるのに、勝手に洋食出してくるし、飲み物も運んでるのに何も聞いてこねぇ。後で頼もうとしたら目ぇ合ったのに無視されたし。さらに、昼メシについてきたペットボトルの水、まずかった。だめだね、Jet Airways。クソ航空会社だ。2度と乗りたくねぇ。

バンコク到着。初めて降り立つ新空港。めっちゃきれいだ。こんなんタイらしくない!!で、わっかりにくいの。一回歩く歩道乗っててすぐ、横に”Immigration"って看板あったからここはしょーがねぇ、歩く歩道乗り越えて降りたさ。で、近寄ってみると乗務員専用だったし。
クソ航空会社はイミグレの書類さえくれなかった。イミグレ行ったらその紙がない!聞きまわって、何とか別のイミグレで発見。無事入国。

空港からバス150B、たっか!!しかしきれいでいいバスだ~。インドじゃあり得ねぇ。
カオサンから30分近く歩いて、前も泊まったHI系のとこへ。うげっ!!また値上げしてやがる。しかもドミくっさ(←生乾き臭)。100Bから120Bへの分はお湯シャワーと、共同スペースがいい感じになったことだろう。ただ、半分外なんで蚊が多すぎて1時間ともたん。
タイのメシ1発目はてびちちっくな豚。はぁ~~~~、うま。

<生活記録>
 12月4日~12月25日 平均為替レート
 Rs1 → 2.85円
[PR]
2007年 12月 04日 |
早朝、ビルガンジ(Birganji)に到着。まだ暗い。しかもすんげぇガスってる。さすがにこの状況で歩き出す気はなく、夜が明けるまで待ってようと思った。でも声かけてきたサイクルリクシャーに乗って先を急ぐことに。
っちゅか、さっみーーーー!!カトマンより全然寒いじゃねーか。山の中といい勝負??思わずバックパックからダウン取り出した。
ってネパールのイミグレ、まだ早すぎて開いてねーじゃん!しばしチャイでも飲んで待つ。
そして6時頃、開店(↓店じゃない!)。
b0001947_23405725.jpg

意外と立派なゲートをくぐってインドへ。ゲートを撮ってたら、リクシャーのオヤジがお前も入れて撮ってやる、って言うから撮ってもらったら(↓)
b0001947_23424038.jpg

カメラなんて使ってないとこんなもんなんだね。まぁこの暗さだと、俺でも気合入れないとブレてたかもしれないけど。まぁまぁ。おかげで修正せずにブログに載せることができます。ちなみに、ほんとはこんなん(↓)
b0001947_23442727.jpg

そしてインド、ただいま。あんまり喜んで戻ってきたわけではないけど… ふと見ると、何だか幻想的な風景(↓ 写真で伝わるか??)
b0001947_2346835.jpg

ちょうどバスが出発するところだった。向かうはパトナ(Patna)。6時間ほどらしい。
そしてこのバスの旅が、これまでで最悪のバス旅の1つだった(もう1つは中国でイス壊れたときね)。常に岩の上走ってんじゃねーか、ってくらいのデコボコ。そして砂埃。殺す気か??今までのインド、別に問題なかったけど、このルートはほんと最悪です。砂埃って大量に吸い込んでも人体に影響ないのかな??マジで不安になりました。
2日シャワー浴びてないのと、この砂埃で髪の毛が今まで経験したことないようなゴワゴワ感をかもし出していた。ま、元々剛毛なんだけどさ。
b0001947_23515532.jpg

結局パトナ着いたんは10時間後くらい。もう嫌だ。帰りたい。インド出たい。
そして待っているのは宿探し。歩き方の地図に「安宿街」ってあるからそこを目指していったけど、何もねーがや、ボケっ!!!!!
何とか200Rsの宿を発見、当然水シャワーだがそれで妥協。だいぶ南下してきたんで水でも何とかなりました。28年近く生きてきた中でおそらく一番汚れていた俺の体、きれいにすることができました。

<生活記録>
 11月14日~12月3日 平均為替レート
 1NRs → 1.73円
[PR]
2007年 11月 30日 |
お湯出ねぇ。狭い。トイレ臭い。水の出悪い。
と4拍子揃った今回の宿。こんなとこにいてられっか、ボケ!!ってことで宿チェンです。
ドミがない、ってのでシングル120NRsで妥協。

今日はずっとタメル地区をウロウロしてた。うぉーーーーっ、欲しいもんがいっぱいあるぞ!!この旅、ネパールアウトだったらよかったのにって思う。

5時頃、シャワーを浴びようとしたがお湯出やがらねぇ。後で聞いたところによると、5時じゃ遅いらしい。2~3時くらいがベストとか。この国、まともにお湯出ねぇぞ!!

今日はカツ丼とお好み焼きを食った。たまらんです。あと1ヶ月なんだから我慢すりゃぁいいのに… とはいえ、あと少しでまたカレー漬けの毎日に戻るからね。

<生活記録 11月分の出費>
クレジットカード&現金両替: 48924円
T/C: $600
計: 547962円、$1950

[PR]
by aircooled2 | 2007-11-30 00:18 | ねぱーる |
2007年 11月 14日 |
朝起きた。電車の中は、色々うるさくてすぐ目が覚めちまう。朝メシの注文を取りに来た。こんだけ値段高けりゃ朝メシ付きかや、と思ったらそうでもないらしい。
経費節約のため、昼メシはヌキ。
b0001947_17292550.jpg

まだかーーー?えらい遠いな、ゴラクプル(Gorakhpur)。
3時過ぎ、ようやく到着。インドの列車は係員が知らせてくれんので、着く頃になると常に緊張しっぱなし。中国はその点よかったなー。

ネパールビザ、$30らしいんだが、手元にあるのは$20余り。んー、両替するにも銀行はもう閉まってるだろうし。その辺の旅行代理店なんかをあたったが、条件悪そう。でも、国境(インド側)に両替ある、さらに米ドル+インドルピーでの支払いも可能との情報が。これなら大丈夫でしょう(シンガポールは国境に両替なくて痛い目あったから、すげぇ不安だった)。
というわけで、乗り合いジープで国境へ。
b0001947_1730115.jpg

…出発しねぇ。排ガス、何かを燃やした煙でくっせー道を行ったり、来たり。金に汚いインド人、車に乗せられるだけ乗せないと行く気ないらしい。ってもう十分定員満たしてんじゃんよ。だめだ、こーなるまで(↓)乗せたいらしい。
b0001947_17332660.jpg

結局、運ちゃんと車掌(?)入れて、大人12人、子供2人が乗ったようだ。最前列に大人4人も乗せるな、ドアホのクソターケ!!!!かわいそうに、運転席横のやつなんて、股の間にシフター。「あれ、このシフターえらいフニャフニャで短いな~」「そら、俺のチンコだわ!!」なんてベタなコントが始まりそうな、っちゅか俺じゃなくてよかった。

そこら中でゴミ燃やしてんのか、焼畑でもやってんのか、ほぼずっと臭かった。まぁタバコ臭いよりマシだけど。きっとダイオキシンとか含まれてんだろうな~。インド人に、これは燃やしちゃだめ、あれは燃やしても大丈夫、とかそんな分別がつくとは到底思えん。この先100年経っても無理なき気がする。

で、何とか国境へ。隣に座ってたネパール人(ほんと日本人みたいだ。しかも彼、中田英が高校のときこんな感じじゃないか、って思える)に声かけてサイクルリクシャーをシェア。
一旦、インド側で出国手続き(彼はいいのか?)。その後、門をくぐってネパールへ!!おぉーーー、ここがネパールかー、って暗くてよーわからん。
ん???そーいや、リクシャー乗ったまま来たぞ。今まで、車、徒歩、船での国境越えは経験してきたけど、リクシャーで超えたのは初めてだ。
ネパールの入国の紙には当然、入国の目的の項目がある。その中にトレッキングってのがあるのがいいね。もちろん、チェックしといた。

とりあえず手持ちのインドルピーをネパールルピーに。
宿は100NRs(インドと紛らわしいので勝手にこう表記することにする)の狭くて、小汚い、共同水シャワーの部屋で妥協。まだまだいけるね、水シャワー。もっと寒いかと思ってたけどそうでもない。まぁアグラと緯度そんな変わってないだろうしね。
久しぶりにきれいな星空見た!久米島思い出した。
遅めの夕食、有名らしいモモってのを頼んでみたら餃子だった。いや、うまかったけどさ。でも、カレー味じゃないのがホッとする。

<生活記録>
 10月31日~11月14日 平均為替レート
 1Rs → 2.88円
[PR]
2007年 10月 31日 |
飛行機を降りると、西洋人の兄ちゃんが話しかけてきた。タクシーシェアの相談だった。俺もそれ考えてたし、誰も見付からなけりゃ空港で寝るつもりだったからよかった。他の旅行者にも声かけてだいぶ安く済みそうだ。

入国、税関とも問題なく、総勢7人でプリペイドのタクをチャーター。普通さー、7人もいりゃワゴン車じゃん?それがどっこい、出てきたのはしょっぼいランクルみたいなので狭い狭い!!バリ狭いっちゅーの!

Chrisが予約した宿について行った。予約したのに全然開いてる気配がない。ドアをたたいて、宿の人を叩き起こし(すまんね、じっちゃん)、何とかチェックイン。今日はChrisとシェアすることに。2人で350Rs、まぁ悪くないか。

今日、Chrisはツレと合流するらしく、俺はドミのある宿に移動するつもりだったけど、3人でいいよ、って言ってくれたんでお言葉に甘え3人部屋へ(宿と交渉して1人120Rs)。
b0001947_19495321.jpg
b0001947_19481262.jpg

その辺で朝メシ、初リアルインドメシ&チャイ。ま、フツーにうまい!特に激辛ってわけでもない。でも、チャイってもっとスパイシー(←辛い、ということじゃなくてスパイスが入ってるって意味で)なもんだと思ってたけど、ここで出たのはただのミルクティーだった。
b0001947_1956959.jpg

にしてもバリバリ快晴!こんな青空、長時間見たのは久しぶりじゃないか!?
中国風の漁の網、でっけーな。今日は水草が多くて、漁しない模様。むしろ俺があの網で釣られてみたい(?)。ってあんな汚い水に入るのは嫌だけど。
b0001947_19583823.jpg
b0001947_19585476.jpg

Dutch Palaceって観光地に行ったけど、別にって感じだった。その周りのアンティーク屋、土産屋はまぁ楽しんだ。
b0001947_2048088.jpg
インドと言えばスパイス!
b0001947_20491447.jpg
Type2モドキ。その名もマタドール!!

んーーー、まだ1日経ってないけど、いいとこじゃんインド!外人に(日本人に!?)興味あるのか、よくその辺で声かかるし。今んとこ大部分の人はよさ気である。
b0001947_20502859.jpg

夕メシはChrisと食いに。網の前に魚売ってるとこが何軒かあって、そこで買ってレストランで調理してもらうシステム。
俺はロブスター(っぽいエビ)、イカ、タイ(?)で150Rsくらい。さらに2人分の調理代が150Rs、あ~、いきなりめちゃめちゃ豪華な夕食になってしまった。
b0001947_20521528.jpg
b0001947_20523515.jpg

その後、別のホテルでChrisのツレ、Johnに合流。
暑い中歩いたんで疲れたわ。

<生活記録 10月分の出費>
クレジットカード&現金両替: 108048円
T/C: $450
計: 499038円、$1350

[PR]
2007年 10月 30日 |
朝メシを食ってチェックアウト。夜のフライトまではだいぶ時間がある。あ~、結局ナイトサファリ行かんかったなー。

同じ部屋だったKヘーと一緒にその辺をウロついた。とは言え、少しすると豪雨になったんで大半の時間は建物の中か、地下にいた。マレー半島はほんと雨ばっかりだった。
またスタバ行っちゃった~。ここシンガポールでスタバに行くってことは大して贅沢には入らないんだと思う。とは言え、今の俺の身分からするとそれが大そうな贅沢であることに変わりはない。
b0001947_19561740.jpg

昨日は1人でちょっと恥ずかしかったけど、今日は2人なんで一応、お決まりの(世界3大ガッカリの1つだから)ガッカリをしておきました(↓)。
b0001947_19553282.jpg

ラッフルズホテルの博物館行ったけど、あんまりおもしろくなかった。ただ渋いロゴのお土産(ステッカーじゃないとこがさえん)、しかも強制的にセット販売を1000円ほど出して購入。物価が高いと土産も高い!
b0001947_1957444.jpg

S$0.4の水を買うために、今日もわざわざ歩いてインド人街へ。今日もシンガポール・ヨーグルト購入。うまいね~、けっこう食い応えあるし。メープルシロップでもかけてみたい。

空港へは地下鉄で(途中から地上に出たけど)で行ける。さすが先進国って感じだ。途中でチラっと見える夕日がメチャメチャやばそうだった。太陽でかかったし。
b0001947_200995.jpg

さて、俺が乗るTiger Airwaysはどのターミナルだろう?電光掲示板の出発案内を見たけど、ない。なぜ??ちょっと不安になる。あるいてた空港職員に聞いてみると、ちょっと2人で悩んだ末、”Budget Terminal"へ行けと。あーん、何じゃそりゃ?T1とかT2じゃねーのかぃ!!安い航空券だからって差別ですか??Budgetですよ、budget!!

まぁ別にいいネタなんで怒ってるわけじゃない。そこでKヘーとはお別れ。バスに乗ってBudget Terminalへ。一度一般道に出て、10分そこそこで到着。
ふーん、もっとしょぼいかと思ってたけど、意外とまとも。我が(?)Tiger AirとCebu Pacific2社だけのターミナル。
ちゃんと免税店もあるし、無料ネットコーナーもある!!あ~、もっと早く気付きゃよかった。
シンガポールからインドまで、たった1万3000円くらいのフライトだけど、めちゃよかった。ってのも、非常口の横の席で、足元広々(一番前の席と同じくらい)。3列占有できるぜー、と思ったらすかさず、前にいた欧米おっさんが来やがった。あー、チクショー!!!!こーゆーときは窓からの景色を諦めて、サクっと通路側に座るんだった。
深夜、インドのコチ(Kochi)到着。

<つづく>

<生活記録>
 10月28日~10月30日 平均為替レート
 S$1→78.7円
[PR]
2007年 10月 28日 |
マジでさー、何なの?この毎日の早起きは??しかもバス待っても来んしよー。ほんと、マレーシアの市バス、ウンコだわ。そうなるともう選択肢はタクしかない。来たときより安く17RMで行けた。

チェックインで、また知らん家族に荷物を頼まれた。で、今度は係に言っていいよ、って言ったんだけど…
Air Asiaの預かりの制限は15kgなんです。で、俺のバックパック、オーバー14kg。オーーーイ、マジですか??そら重たいわけだわな。
東マレーシア出るので出国手続き的なものがある。

で、JB到着。バスで中心部へ。そのままバスでシンガポールへ向かえばよかったんだが、やっぱり国境は歩いて超えたいじゃん!?
というわけでとりあえず、マレーシアラストメシに肉骨茶(→マラッカで食ったのより全然あっさりしてて、おいしかった)を食って出発。

ってわかりにきぃ!何度も間違えたり、人に聞いたりしてやっとマレーシア出国。うわー、歩道なんてどこにもねぇぞ、オイ!歩いてる人なんていねー。ほんとに歩いていいのかけっこう不安でした。
b0001947_17553150.jpg
b0001947_17565080.jpg
b0001947_17571585.jpg

やっぱりどこかハッキリしない国境。ま、真ん中くらいだろうけど。
そしてシンガポール側へ。警察官が手招きするんで、やっぱり歩いちゃいかんかったんだろうか、まぁでもここで怒られるのもおもろいネタだわな、と思いながら寄っていったら親切に行くべき方向を教えてくれた。この時点でもう汗ダクダクダク!
イミグレのエアコン気持ち~~!!!!俺は健全な日本人なんで、誰かのように荷物を調べられることなくあっさり入国。
後はバスで中心部へ行けば… って現金ねーぞ!!オイ、両替はどこにあるだ??普通ボーダーっちゅーの両替所や両替ババアの1つや2つあるもんだべ?あ~、こんなことならおとなしくバスで来るんだった…

と悔やんでもしゃーないのでとりあえず歩いてみると、すぐショッピングモールみたいなのがあった。そこでATMを発見、めでたく金が手に入った。
バスには小銭が必要だろうから水買って。あ~、チラっとしか色んなもん見てないけど、物価高…

バス停で係の人が乗るバスを教えてくれた(そうでなきゃ、勘で乗ってたね)。$1.7で釣り出ないって!なんじゃそりゃ、こんな近代的なのに不便な国だ。あー、クソバスにS$2も払ってまった(まだS$5やS$10じゃなかっただけマシだけど)。

宿はドミいっぱいだけど、エクストラベッドでいけるらしい。
近くでメシ食った。麺がS$3、マレーシアの倍かよ… あ~、シングリッシュすんげぇ聞き取りにきぃ。
ものすごい豪雨&雷となった。一度、大音響でビクってした。

夕方、ほぼ止んだんで噂の世界3大ガッカリマーライオンを見に行った。ん、まぁこんなもんだろうな。別に悪くはないけどね、タダだし。
b0001947_1845677.jpg
b0001947_1851884.jpg
このアングルはなかなか見れないと思う。
潮が引いてたおかげで階段で真下まで行けた。
b0001947_186296.jpg
手前のはすげぇ小さい。


シンガポール、みんなきれいきれい言うけどそーか?普通にゴミも落ちてるし、吸い殻も落ちてるぞ!あと、勝手な思い込みでタバコ吸う人が少ないと思ってたけど、それも幻想だった。ガンガン吸ってやがる(さすがに室内は禁煙)。そしてさえんことに女の子の喫煙者がけっこういるんだよなー。けっこうかわいい人に限って、もったいない… 俺にとってこのガッカリ感はマーライオンどころの騒ぎではなく、女性に例えるとキムタクバリの(←って好みじゃない人は違う好みの人にして)いい男がいて、近寄って見ると鼻毛ワッサー、しかもオヤジ臭するぜ、くらいのもんです。

でも、いいとこを1つ挙げると「トイレタダ!!」。うぉーーーー、これでトイレのためにわざわざ宿まで帰らんでよくなるぞ!!


<生活記録>
 10月11日~10月28日 平均為替レート
 1RM→34.5円
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Honey&Blue Skin by Sun&Moon