W.Va.→久米島→ニセコ→アジア
aircooled2.exblog.jp
暇人数 | コメ済 | ブログトップ
|
|
2007年 12月 17日 |
7時半に起きはシンドイ。朝メシも食わずに歩いてバス乗り場へ。ちょうど出発するバスを捕まえたのはいいが、座れねぇ!寝たかったのに…
バスは1時間ほどで目的地コナーラク(Konark)へ。土産屋ストリートを通って、寺の遺跡へ。が、耐え切れずレストランへ入ってしまう(いや、別にいいんだけど)。ラジャスタン定食なるものがあり、それを頼んでみた。なかなかうめぇぞ、コノヤロー。次はあっちの方にも行ってみたいよね~。

そして遺跡。入場料$5は痛い。そしてそれが外国人だから、というだけの理由だからムカツク。年収によって差つけようぜ(そうすれば俺は年収ゼロだからインド人より安く入れる!)。
遺跡は1つだけすげぇのが残ってて、あとはチョロチョロっと。天気がもっとよければいい写真になりそうだった。まぁ雨よりは全然マシだけど。
b0001947_20463633.jpg
b0001947_20465361.jpg
b0001947_20473344.jpg
b0001947_20481792.jpg

宿で2度お湯出せよ、って頼んだんだが結局出ず。こんなクソ宿泊まんじゃなかった(チェックイン時には24hrお湯、って言ってた)。
それにしても最近、やたらと食欲旺盛で困る。W.Va.時代の全盛期(!?)に戻ったみたいだ。インド料理が腹持ちしないってのはあるんだろうけど。

おそらくこの旅で最後のCD焼き。1枚Rs35はまぁまぁか。これから色んなことが「この旅最後」になっていく…
[PR]
2007年 11月 08日 |
…とこの日からは下書き紛失してないので、詳細に書くことができるわけである。失くし物と言えば、ここ最近また失くし物が多い。油取り紙、ジェル状のHand Sanitizer、ゴシゴシタオル。どれもインドでなかなか手に入りそうもない。痛い。どえれー痛い。っちゅか、インドには薬局はあるけど、ほんと薬とか石鹸・シャンプー程度しか売ってない。7 ElevenやWatson'sがマヂ恋しい今日この頃。あ~、所詮俺は現代人。文明のないとこには生きていけねーよ、ボケっ!!!!

朝9時チェックアウトなんでそれに合わせる。っちゅかはえーだろ、9時って。日本じゃねーんだから。24時間制だと7時頃出んといかんのでそれよかマシだけど。
荷物預けて、とりあえず朝メシ。ハングルの看板が出ている食堂へ入ってみた。が、アルファベットで韓国料理書かれてもわからん。バリメジャーな料理ならわかるけどさー。結局サンドイッチ。

今日も遺跡巡り。チャレイ借りるとよさ気だったんだけど、まぁそんな大した距離でもないし、歩いて行きましょう。
b0001947_1448259.jpg
なかなか微妙なバランスで立っているような石。
もしこれが俺の屁で、ガーっと倒れたらとても嬉しい。
やっぱりその後、歩き方とかに「屁倒岩」とか載るんかな?
b0001947_14501071.jpg
ジャパニー??
普通の道に遺跡の門があるっていいね。

日差しはきっついが、乾燥してるんでそれほど暑さを感じない。日陰に入ると全然涼しいしね。
b0001947_1453543.jpg
誰がどうやったらこんな風になるんだ???
b0001947_14573772.jpg
ハンピ版ミーフガー(?)

その後、地下神殿(ほんとに地下にあるのかと思ったら、ちょっと掘り下げたとこにあるだけだった)や、ダダっ広いとこを訪れた。ハンピ、何がいいって人が少ない。この感じ、メキシコのモンテ・アルバンにちょっと通じるね。なんちゅーか、浸れる。俺の遺跡、ってな。俺人生満喫中って。どーだ、お前ら、こんなん見れねーだろーって。もう死んでも構わない、とは絶対思わない。
b0001947_1512035.jpg
b0001947_152297.jpg

今日のメインはHazara Ramaって寺。でーーーー、こいつがすごいんです!アンコール、マチュピチュ、チチェンなんかを見てる俺がすごいって言うからけっこうすごいハズ。何がすごいって規模は大したことないけど、掘りがすごい。石なのに、めちゃ凝ってる。しかもかなーーーりいい感じで残ってる。そして何よりタダ!!こんなにすごいんなら30Rsくらいとってもいいぜ。
b0001947_1533575.jpg
b0001947_15476.jpg

で、割りと熱心に(←お気に入りを探してた)彫りを観察してたら、係員のおっちゃんが話しかけてきた。ついて来い、と言うのでついていった(知らない人について行ってはいけません!)。ロウソクに火を灯し、建物の奥の真っ暗なところへ。あ~、今日も懐中電灯持ってくんの忘れたの、すげー後悔。「遺跡には懐中電灯」、これ鉄則!まぁくるっと回って、別の出口から出てくるだけだったけど、冒険気分でなかなか楽しかった。当然、おっちゃんにバクシーシ要求されたけどね(10Rsくれてやった)。

その後見たLotus Mahal、昨日のVittala Templeの券で入れるらしいんだが、当日分のみ有効。どうせそんなん見ねーだろ、と思って何食わぬ顔で入ろうとしたらちゃんと見やがった!インド人のくせに几帳面な。で、チケット売り場に連れて行かれ、やっぱりダメだって言われたから「じゃーいーよ」って立ち去ろうとしたら、しゃーねーなー、って感じで渋々入れてくれた。几帳面なんだかテキトウなんだか。
でもそれ自体はあんまり好きじゃなかった。金払ってまで入らんでよかったね。ただ象小屋(!?)はクソでかい!
b0001947_1594138.jpg
b0001947_1510427.jpg

そんな感じでハンピ終了。かなり満足です。もっとじっくり見たかった気はするけどね。土産を買って、シャツも買った。薄手の長袖が欲しかったからよかった。何着か試着したんだけど、なかなか今はいてる短パンに合うのがない。かと言って、シャツに合わせてパンツまで買う気はないし。難しいなー。っちゅか、120Rsってえらい安くないか(でもたぶんもっと値切れた)???
b0001947_15133134.jpg

ハンピからホスペットに。行きはえらいいいバスだったのに、帰りはフツーのインドなボロいバス。でもお値段変わらず10Rs。
騒がしいだけの街で夜までバス待ち。
b0001947_1514254.jpg
b0001947_15152099.jpg

夜、ところどころで花火があがった。個人が勝手にやってるような感じ。ただ、個人にしてはそれなりのでかい花火。小さな町内会であげそうなくらいの。
花火なんて見てると日本の夏がすげー恋しくなった…

バスはなんとエアコンだった。やればできるじゃん、インド!
しかしこれが悲劇の原因だった…
[PR]
2007年 11月 07日 |
また夜行ボロバスで10時間以上かけて移動。朝、ホスペット(Hospet)って街に到着。ちょうど発車するとこだったえっらいいいバス(リクライニングがついてる!!)に乗ってハンピ(Hampi)へ。って1時間ぜんぜんないのにこんないいバスいらんわ!

お、なんだか乾燥地帯って感じだ。えらい目立つ塔がある。この感じ、例えて言うなら乾いたラオス(?)。
まずは宿探し。どこも250Rsとか鬼のようなことを言ったが、なんとか交渉して150Rsの宿をゲット。蚊帳があるからいいけど、部屋入った瞬間、蚊がえらいことになってた。

早速近くのVirupaksha Templeへ。お、サルだサル!入り口でバナナ売ってたのはこのためだったのか(エサやって調子に乗らんか、やつら?)。
b0001947_21445041.jpg
b0001947_21452225.jpg

その後、川沿いへ。沐浴だか洗濯だか川遊びだか、とにかく色んな人がいた。
b0001947_21471681.jpg
b0001947_21475023.jpg
この石に何か意味があるらしい。

その後、Vittala Temple、Achutharaya Templeと経て、丘に登る。しかし、この辺何でこんな巨石がゴロゴロしてんの?タオ島でダイビングしたときも船からこんなんチョロっと見えたけど、それとは質・量ともに比べもんにならん。元はエアーズロックみたいな1枚岩で、それが長年割れて割れて、こうなったんか??
b0001947_21514169.jpg


丘の上に登った。ゾーリが滑ってけっこう危険。場所によってはバランス崩したらマジで死に直面しかねん。高所恐怖症ってことはないと思うけど、それでもけっこう怖いと思った。それなのに、サル達はスゲー。垂直に近い岩肌をいとも簡単に登っていきやがる。どこにどうひっかけてんだ??
b0001947_1522443.jpg
b0001947_15241928.jpg
b0001947_15252599.jpg

b0001947_15263374.jpg

ん、まぁそんな感じで遺跡を見てこの日は暮れていった…
[PR]
2007年 09月 20日 |
昨日もそうだったんだけど、早朝ニワトリがクソうるせぇ!!しかも3秒に1回くらいの頻度。同一鶏物(?!)と思われるクソヤローが狂ったように鳴きやがる。
おかげで今日1日体調がイマイチだったような気がする。

アユタヤ駅に行った。6年前、駅前の道をドキドキしながら歩いたのを覚えてる。この辺でチャリレンタしたんだよな~。懐かしい。
昨日の市場でもそうだったんだけど、普通に小象が歩いてる…
b0001947_1421886.jpg
b0001947_1422978.jpg

13Bの切符を買ってロッブリー(Lop Bri)へ。あっつい… TATで地図をもらってとりあえず昼メシを探す。カタヤキソバ20Bを食って、まずは俺の中でメイン、猿のいる寺へ。
b0001947_14225172.jpg

っとその前に、その寺から遺跡に猿の群れが移動してた。車にひかれそうになったり、へんなとこで水飲んだり。(↑)はとても絵になったので俺は好き。
この辺の猿ってアンコールでもそうだったけど、ニホンザルと比べて小ぶりだよね。だからあんまり(俺が)恐怖心がない。いざとなれば、戦ってやる!
b0001947_14252899.jpg


写真撮ってて、何か足元チクチクするなー、と思ったら蟻。クソッタレ、と思ってかがんでたら、前にいたサルに髪の毛引っ張られた。踏んだり蹴ったりってやつか!?

遺跡も何個かあって、でも当然有料なんでそのうち1個にしぼる。元王宮とかそんな感じ。博物館にもなっててまぁよかったけど、妙に疲れてる。昨日のチャリンコの疲れもあるんだろうけど、ぜってーあのクソニワトリ野郎のせいだ!
b0001947_14303416.jpg
b0001947_14311312.jpg

あと珍しくあんま食欲がないのはここへきてついに夏バテか??
あー、しんど。どっかで休憩してぇ。と思いつつ店に入ると高そうなんで歩き回る。でも外は暑いし…

だんだん雲行きが怪しくなってきた。スーパーがあったんで入ってみたら…

スーシィ~~~~!!!!

1個15Bもしたけど、サバ(?)、サーモン、あとプチプチしたの。
うめぇ。バリうめぇ。さすが日本食。一気に食欲回復!
そうこうしてるうちに豪雨に。まぁ15分もすりゃぁ止むだろうと思ってたけど、1時間立ってもkeep 豪雨ing。これは天災だろ、ってくらい降りまくってた。もーしゃーないので、カッパ(→持ってた俺、エライ!)着て、駅へ。

アユタヤ着いたときは既に日が暮れてた。けど、雨はまーだ降ってやがる。夕メシは7Bのロッティとマック。相当久しぶりだな、マック。テリヤキマックバーガーと思いきや、こっちでは”Samurai Pork Burger"(ちゃんとメニューに英語も書いてあった)だって。どの辺がサムライなんでしょう??
タロイモパイ、まぁまぁうまかった。でもポテトが時間経過してる感じでまずかった。
[PR]
2007年 09月 19日 |
早いもんでもう5ヶ月経つ。俺、5ヶ月も旅してる…
でも1年って長いよな。よく2年とか3年も旅してる人いるもんだ。金もすごいけど、たまには落ち着いて暮らしてみたくならんのかな。

今日はチャリをレンタしてアユタヤ巡り。6年前と全然変わった。前来たときのイメージって、小川(ドブ?)沿いの砂利道をケッタで走って、遺跡以外はものすごくローカルで素朴な風景がひろがってた、って感じだったけど、今はもうすっかり整備されてしまって…
前行ってないとこを中心に回った。今回唯一お金払ったとこは、塔に登れてよかった。
b0001947_13592612.jpg
b0001947_1402479.jpg
b0001947_1411436.jpg
b0001947_1414566.jpg

あと前回やり残した、というか忘れててやれなかったこと。寝釈迦の前でタイガー、及びタイガーアッパカッ!!をやること。俺の世代の男ならわかる!で、たまたま寝釈迦を発見したんで、実行。既に日本人男性4人組がいて、同じようなことをやったような会話してた。やっぱりみんなやるんだね。シマッター、そいつらに写真頼めばよかった…
さすがに俺でもこれはけっこう恥ずかしい。まずは土産屋のおばちゃんに頼んでタイガー!これはまぁ止まってればいいんでいい。
お次はアッパーカッ!!どうしよう… って悩んでたら日本人の女の人2人組が来たんでかなり恥ずかしかったけど撮ってもらう。ちょっと頭がおかしい人だと思われたかもしれない。
こーゆーとき、ツレがいたらなぁ、って痛烈に思う。今度アユタヤ来たら(まずないけど)、ムエタイパンツ持参で、上半身裸でやってやろう(?)。
いやー、でもこれで6年越しの後悔が消えた。スッキリスッキリ!
b0001947_1431761.jpg
b0001947_146472.jpg

日本で言う奈良の大仏的なとこに行った(有料らしい)。でも何食わぬ顔して入ってったらそのままいけた。…のはいいんだけど、足場だらけで大仏なんて全然わからんがや!!タダで入ってちょっとバチ当たるかな、とか思ってたけど、これが有料だったら俺がバチ当てる(??)!!

もうアンコールは完全に消化したらしい。最近遺跡見ててスッゲー楽しいもん。
それにしてもよく走った。ケツがいてぇ。
夕日も見に行ったが、雲があるんで途中で断念。諦めてたまたま通りがかった青空市場へ。
b0001947_1473713.jpg

うぉーーーーーーーっっっっ!!!!

ロッパーソンクチャーじゃん(←考えて、数秒で思い出した俺がスゴイ)!!タイにもあるんだー。あ~、この感動、シェムリで会った人達に伝えたい。
ただ15Bは高いな~。半分に切ってよ、って頼んだらダメだったけど、小さめのやつを10Bにしてくれた。
うへぅほぅ… うまい。ココナッチーなプリンにカボチャがけっこう合ってて。カンボジアより全然うまいス。さすがタイランズ。
その後、しばらく1人でめちゃハイテンション。叫びたかった。

で、その後暗くなってライトアップされた遺跡を見て。日本人多い!特に夜は日本人だらけだ!昼も多かったけど。アユタヤは今まで旅してきた中で日本人遭遇率が一番高いぞ。
b0001947_1492632.jpg
b0001947_1410433.jpg

さらにナイトマーケットへも出陣。特に何もなく… 串焼き2本食って、帰りに別の屋台でパッタイ・ホーカイ(だっけ?)を食った。歩き方の写真にはオムソバみたいなんだけど、出てきたのはただ玉子焼きがのったパッタイだった。
b0001947_1411591.jpg
すっかり日本!?

[PR]
2007年 09月 16日 |
昨日遅くまで本読んでたわりには10時過ぎに起きる。朝メシは何食ったっけ…
ダラダラして昼メシはステーキ屋へ。って言っても39Bらしい。何があるか、っちゅーと牛、鳥、豚。たまには牛食ってみるか。
b0001947_035443.jpg

でさー、3つあるって言うし、看板にもでっかく39Bって書いてあっから当然全部39Bだと思うじゃん!?
違った… 39Bなのは豚だけ。牛は61Bもしよった!!まぁいいか、たまにはゴージャスに。ステーキなんてニャチャン以来だぜ。

朝は曇ってたが、俺の読み通り、午後は晴れてきた。なんで当然この街のメイン、遺跡へ。やっぱ青空のが写真映えすんじゃん。
意外とでけぇ!修復されてるからあんまり感動とかはないけど、でもなかなかいいねココ。市民の憩いの場って感じだ。コーヒーとピーナッツせんべいを持ち込んでまったりと。やべぇ、めちゃ旅充実。何だこの感じは??たまらん!
b0001947_07750.jpg
b0001947_083226.jpg
b0001947_085818.jpg
全く、何ていいタイミング・間隔で入ってくるんだこの犬達(↑)!!
宿はいいし、遺跡もいいし、街もホェ~、って感じでいいなここ。
ところで、遺跡の前にはPIMAIってあったけど、PhimaiとPimaiどっちが正しいん?
[PR]
2007年 07月 30日 |
今日はゆっくり寝た。朝からからあげ定食を食って、夕飯まで我慢する作戦。はぁ~、からあげうまい…
ママチャリをレンタして、11時頃出発。コンビニ(←シェムリのガススタ、けっこうコンビニ充実でアメリカみたいだ!!)でスナック、飲み物を買ってアンコールへ。アンコール・ワット、トム共に昨日見たんですっ飛ばす。

最初に止まったんはプリア・カン(Preah Khann)。あれ?ここって昨日来たっけ??と思い、入ってちょっと進んで引き返した。で、次のとこだと思って入ったらまた同じプリア・カン(最初は西の入り口から、次は北の入り口から入ってた)。あー、やっぱり来てないわってことでプリア・カン堪能。なかなかよかった。
ツアーで、しかもみんなと一緒に来るとどこ回ったとかそーゆーのがいかんわ。
b0001947_2243985.jpg
b0001947_22433597.jpg

次にネアック・ポアン(Neak Pean)。ここはあまりそそられることなくサクっと終了。

そしていいよ~、と噂のタ・ソム。まぁ普通によかった。それよかその後行った東メボン(E. Mebon)のがよかったね。何がいいって聞かれると困るけど。しかも大昔そこは池の中にあって船で来てたってすげーぜ(何が??)!
b0001947_22441885.jpg

あとプレ・ループ(Pre Rup)ってとこも行ったけどあんま覚えてない。
今日はそこまで猛暑じゃなかったんでチャリンコ楽勝だった。
b0001947_22453821.jpg

もう一度バイヨンへ。いいわ~、あの顔。癒される。その後、ワットにも行きたかったけど夕日の時間が迫ってる、わけではないが場所取り(?)しないといかんので断念。
b0001947_22445493.jpg

夕日スポット、プノン・バケンへ。サクサクっと登って一番上へ。おっ、Yミ姉さん発見!!その後、Yウチ姉妹も登場。来るハズのJコは現れず。
しかもYウチ姉妹はいつの間にか消え、Yミ姉さんも日没を待たずに帰っちゃうし。
1人ひたすら日没を待つ、雨とか雲に邪魔されんよう祈りながら… なぜか俺がいたスポット、日本人率高かった。日本語話すガイドもいたから、けっこういい場所だったんだと思う。
で、もう少しってとこでガイドが「今日はもうダメだと思います」みたいなことを言い、えーーー、そらねーべ、と思いつつ待つ俺。

ふっふっふ、バカバイドめ、なめんなよ(→俺の運を?)!かなりいい感じになってきたじゃねーか、コノヤロー!!!!意外と雲があってもいい感じ。うぉーーーーーっ、アンコールぅぅぅぅぅ!!!!
b0001947_22464752.jpg

そして日が沈んだ瞬間、その場を立ち去り、トロトロ急な階段を降りる人達を尻目にサクサク降り、帰りの山道もかなりの早歩きで降り、チャリンコもかなりのスピード(とは言え、一番軽いギアから動かんもんだからタイヘン)でとばし、宿へ。

なんでそんな急ぐかっちゅーと、まぁ治安どうこうってのも気にはなったけど、8月からバンコク行きのバスが一気に$4も値上がりするらしいから。ってことはもう明日発つしかない!もっとゆっくり土産モンとか見たかったけど$4はでかい!!
で、無事宿に戻り、明日のバスを予約。
あ~、みんないないな~。しゃーないので1人で市場近くでメシ。安くてうまかった。4500リエルで、4400リエルしかないって差し出したら数え間違い(?)でそれで済んだ。
カンボジア土産がない!…のはいかんので(!?)、シンプルなTシャツを購入。あ、赤のTシャツ2枚目じゃん… $1.5。

荷作り中、靴がないことに気付いた。何で?
 1. プノンペンの宿に忘れた
 2. シェムリでバス降りたとこのトゥクトゥク勧誘のドサクサでやられた
 3. タケオでパクられた
んんんん~。無駄な出費が…
[PR]
by aircooled2 | 2007-07-30 14:46 | クメ~ル |
2007年 07月 29日 |
今日は女の子(人?)3人とトゥクトゥクをチャーター。日の出を見るために朝5時出発じゃ!!
アンコール・ワットへ。おおおぉぉぉーーーっ、これがアンコール・ワットかーー!
ん?何だあの緑いの?国旗じゃねーし… で、よーく見ると工事中のビニールシートじゃねーか、ボケっ!!あー、さえんみん。
b0001947_22271874.jpg
みっともない緑色を手で隠す作戦。

朝日もまぁまぁ。肉眼ではまぁなんちゅーか、朝の太陽?って感じでした。でも色々試してデジカメではそこそこの画が撮れたけど。
b0001947_2232054.jpg

噂通り、なかなかスゲェです。でかいし、彫り物は細かい(後で中華系が続けた部分はちょっと劣ってる)し、階段はめちゃめちゃ急でスリルあるし。足乗せるとこが狭い(まともに乗せると完全にかかとが浮く)からチチェンより全然危険です。
b0001947_2233416.jpg

次はアンコール・トム。とういかバイヨン。正面からはよくわからんかったけど、中に入るとあの有名なスマイルがいっぱい!こんなにあったんかぃ!何かいいね、ここ。気に入った。バイヨンの周りにも色々見るところがあった。
b0001947_2234434.jpg
b0001947_22341487.jpg

その後、スラ・スランってとこを見たり、タ・ケオとかを見た。タ・ケオはでっかくていいね。ここも階段急だし。その辺のガイドと話したら、やっぱり死人出てるって。そらそうだわな。日本だったら、その時点で永久閉鎖になってしまいそうだけどね。
俺も下の方で油断してつまづいたしね。
b0001947_2235276.jpg

一旦昼休憩。シェムリの街に戻って市場の近くの食堂へ。安いと思ったけどそうでもなかった。
宿に戻って昼寝。起きて洗濯して、再び遺跡へ。
b0001947_2235362.jpg

何個か遺跡を見た(だんだんどれがどうとかわからんし、どうでもよくなってくる)。木が建物に絡みついてるタ・プロームってのがよかった。木がすげぇです!
b0001947_2236676.jpg
b0001947_22364692.jpg

そしてフィニッシュはプノン・バケンで夕日。…のハズが、なぜか上り始めで係りに止められる。バリ混みだからか??よくわからんけど、まぁ向こうの方曇ってるし、雷鳴ってるし、いっか。

はぁ~、ねむ。
[PR]
by aircooled2 | 2007-07-29 14:36 | クメ~ル |
2007年 07月 28日 |
朝イチ、7時半の出発。宿で9人でバンをチャーターして遺跡巡り。最初は水の中に遺跡があるってとこ(名前忘れたわ)。山道を30~40分歩いて、到着(ほんとはもっと早く着いたけど、他の人と一緒だったからね)。
んんんん… こんだけ??もっと水の中に神殿みたいなのがドヮーーーンとあるのかと思ってた。いや、まぁ確かに川の中にある。すげえっちゃすげぇ。俺の(俺らの)期待がでか過ぎた。
b0001947_2218023.jpg
b0001947_22183070.jpg

次はバンテアイ・スレイ(Banteay Srei)ここはまぁまぁおもしろかった。
b0001947_2219337.jpg

昼飯を挟んで、最後はベン・メリア(Beng Mealea)。俺の旅行人にある、前持ち主の「ラピュタ的 楽しい」って落書きがずっと気になってた。正直、ラピュタは見たんだろうけど全然覚えてないんだが。
発見したまま未修復らしく、かなり崩れてる。その辺のキッズが寄ってきて、案内を始める。どーせ後で金要求するんだろうな。っちゅか、そんな方行っていいのか?ってとこをガンガン攻める。まぁ行くなって看板ないからいいんだろうか!?
んー、確かにこれは楽しいわ。冒険してる感じやね。
b0001947_22234883.jpg
b0001947_22242460.jpg

で、結局最後にはやっぱり金を要求。しかも1人$1とかふざけたことぬかしよった。俺ら全員で1人ならまだしも、お前ら人数多過ぎだわ。
テキトウな額渡したら、すっげー不満そうな顔してて、ほんとむかついた。
b0001947_22245597.jpg

夕飯はタケオでからあげ定食。うぉぉおぉ、からあげマジうめぇ!しかも$2は悪くない。
その後、昨日もみんなで探したラッパゥ・ソンクチャーがあるという噂の場所へ。とりあえず、その前にホビロン(?)を。もっとリアルなグロさかと思ったけどそうでもなかった。味はというと… 普通のゆで卵のがうまいです。
b0001947_22254174.jpg

やっぱりない!しょーがないので普通にデザートを食った。うまかった。

今日久しぶりに認識したこと。化粧は偉大だ!
いや、昨日いた女の子がさ、全然気になってなかったけど、今日は意外とかわいかったのよ。
[PR]
by aircooled2 | 2007-07-28 14:22 | クメ~ル |
2007年 07月 10日 |
今日はMy Sonツアー。私のセガレではなく、ミーソン。バスで遺跡まで行き、軽く説明を受けた後探索。
最初のサイトはなかなかよかった。ほどよいヤレ具合でね。それ以外はそれほどでもなかった。規模あんまり大きくないし、保存状態もけっこうひどいです。なぜって米軍の爆撃のおかげで!!
b0001947_12285018.jpg
b0001947_1229376.jpg

あっちゅー間に終わり、ヒマなんで2周しちまった。
b0001947_1229359.jpg

帰って昼飯食って、その辺の土産屋をひやかすものの、何も収穫はなし。Hoi Anってオーダーメイドで有名らしいけど、何も作らず。
宿戻ってマンガ読んで暇つぶし。…がつぶしすぎて時間がおしてる!!急いでまずはフランスパンのサンドイッチ食って、運良く見付けた食堂でぶっかけ飯を食った。

そしてバスでNha Trangに向かう。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Honey&Blue Skin by Sun&Moon