W.Va.→久米島→ニセコ→アジア
aircooled2.exblog.jp
暇人数 | コメ済 | ブログトップ
|
|
2007年 11月 25日 |
相変わらず朝は寒いです。そしてヒザはいてぇ!!チクショー、治ってねーがやタイガーバーム、全く効きやしねぇ(まぁ期待してなかったけど)。
午前中は上り中心だったんでよかった。下りになると膝が痛い!あぁ情けない… この俺が。こんな痛みさえなけりゃもっとガスガス速く進んでるのに。
b0001947_23482354.jpg

まぁ特に言うこともなく昼メシはチャーハン。途中で買ったチョコケーキ、そしてコーラ。たまんねぇ。この景色、もしここで景色代とってたらこの宿・レストラン、やばいことになってるだろうね。
b0001947_23494012.jpg
こらぁまさに「さわやかになるヒトトキ」だわ。
にしてもちょっと背景ボケすぎか?!
b0001947_23504526.jpg

そこからは下りで1時間程。あー、しつこいようですが、この痛みさえなければ小走りで下りてやるのに。
でも体重10kg増えたことにだいぶ慣れたらしい。ただ暑くて背中と肩がビッショリするのは厄介。臭くならなきゃいいけど。

で、今日の宿泊地Jhinuに到着。ここのメインは温泉。ま、日本じゃないんで大して期待してない。ニャチャン以来の温泉だー(あれを温泉と呼んでいいのかどうか、微妙だけど)。宿から下りの階段。ちょっと間が開いたんで、一時的に復活した俺の膝。しかも重いトレッキングシューズを脱いでいつものゾーリ。そしてもちろんバックパックもない!
この好条件、走るしかないでしょ!!けっこうな下り(こけたらかなり重傷だろうね)をほぼマックスのスピードで駆け抜けた。ただ悔しいことにガイド君はさすが地元民、生意気にも付いてきやがったね。クソッ、普通の日本人なら余裕でぶっちぎってたのに。

っちゅか、けっこう遠いな温泉。
で、やっと到着。おー、一応温泉っぽいじゃねーか。温度もまぁまぁ。いや、この気温だとこのくらいじゃないと暑くてすぐ出てしまうだろうね。横を流れる川、爆流です。さすがにネタのためでもここで泳ぐのは無理です。ちょっと足つけてみたけど、めっっっさ冷たかったし。雪解け水ってやつかな。30秒以上入ってたら心配停止するね。

で、まった~~~りといい気分だったわけです。
ところが!!ドヤドヤと欧米人が来やがった。いや、別に欧米人嫌いなわけじゃないよ。だけどね、やつらには温泉文化ってのがないわけよ。服を脱いでそのままドプーンとお湯に入るわけです。
オーイ!!足洗え、ワキ洗え、マタ洗え!!あぁ~、温泉にあいつらの腐ったワキガ汁、足ガ汁(!?)、タマガ汁(!?)、チンガ汁(!?)、マンガ汁(!?)が溶け込んでいく…
しかもうちのガイドを含め、ネパーリ共、川の横で普通に石けん使って体洗ってやがる。お前ら、全員ロンプラ読んで出直してこい!!
もう一気にテンション下がったわ。
そして帰りはけっこうな上りだし。まぁ温泉のおかげでだいぶ楽だったけど。
b0001947_2351543.jpg

夜は韓国人の女の子2人と話したり、トランプしたりした。
b0001947_23524253.jpg

[PR]
by aircooled2 | 2007-11-25 23:53 | ねぱーる |
2007年 11月 23日 |
ヒマラヤトレッキング4日目。あまり筋肉痛になってない、ってのは不思議だ。登ってるときはもう全てが嫌になるくらい疲れんのに、実際は大した運動してねー、ってことですか??
でも、今日は出だしからやや息苦しさを感じる。まだ3000mないのに。気のせいかな??
b0001947_23191870.jpg

ここら辺まで来るとやっと無駄な(?)下りはなくなってきた。で、ひたすら上へ上へ。でもそんなに急でもないので助かる。
昼頃、MBC(Machhapuchhare Base Camp)に到着。ここで標高3700m、ほぼ富士山。だが思ったほどしんどくはない。ペルー、九寨溝、理塘ら辺を経験して俺もだいぶ強くなったのかな?
b0001947_2320126.jpg
b0001947_2324049.jpg

そして後はABC(Annapuruna Base Camp)を目指すのみ。ここもなだらかな上りでよかった。山が近いです!俺も4000mくらいのとこにいるのに、奴ら俺のはるか上をいってます。さすが8000m級、7000m級は違います。でも思ったより雪少なくて残念。
雪景色のきれいさなら、ニセコを出て電車に乗ったときの数時間の方がやばかったね。
b0001947_23205415.jpg
b0001947_2321547.jpg
b0001947_23245473.jpg

そんでー、ついにABC到着!!来たぜ、4100m!!あぁ~、酸素くれ酸素!ギブミーサンソ!でも意外と元気かも。


ベースキャンプでバレーボールやってるツワモノもいる。あぁ、俺もあのくらいタフになりたい。ここで1週間くらい滞在したら、下界に下りてサッカーすげぇ動けるんだろうなー。
b0001947_23253819.jpg
b0001947_23265798.jpg

こーゆー状態で、寝るのはあんまりよくないハズ。それはわかってる。わかってるけど、眠いんだよー!ってわけで、やっぱり寝てしまう。

6時頃起きる。うぅぅ… やっぱり頭痛い。高山病です。高山病。やっぱ頭痛薬持ってくんだったー。
メシは注文したものの、食ったらヤバイ(たぶんすぐピューって返品される)と感じ、ガイド君にあげてさっさと退散。
っちゅか寒いぞ!!こんだけ寒いと感じるのは数年前St. Louis行ったとき以来だな。あんときは華氏でマイナスだったからヤバかった。今回、そこまで気温は低くないと思うんだけど、部屋が寒いのがかなわん。外気と変わらんのじゃないかってくらい。
Tシャツ、フリース、ダウン、ジャケット、厚めの靴下っちゅほぼ完全装備で寝袋に入り、さらにその上から布団をかけてやっと何とかってな感じ。ヤバいね、こら…
[PR]
by aircooled2 | 2007-11-23 23:12 | ねぱーる |
2007年 11月 22日 |
2日連続目覚ましの30分前くらいに目が覚めてる。意外とさわやかに目覚めるのはいいけど、早起きは体によくないぜ!
宿を出て、渓谷の反対側を目指す。めっさ下りて、めっさ上る。おーい、吊り橋でもかけてくれよ。ホント、ここだけじゃないけど、上へ上へと目指してんのに激しい下りがあるとむかつくね。
b0001947_2393698.jpg

筋肉痛は大してないんだが、全体的に疲れてる。上りがかーなりえらい。休憩も30分おきくらいに欲しくなる。
とはいえ、快調に進み3時頃今日の宿泊地Himalaya(ヒマラヤの中でヒマラヤかよ。もっと工夫した名前付けろよ)。だんだん山が近付いてきてるけど、今日も午後から曇り空。
物価もだんだん高くなる。まぁ基本的に料金込みだから関係ないけど。
まだ標高は3000mいってないんで高山病の気はないようだ。でも明日は一気に4000m越えるからな~。
b0001947_23102535.jpg
b0001947_23113280.jpg


※ 昨日も今日も俺の水、ちょっとちょーだいってガイド君。さすがに頭きて、ちょっと強めに文句言った。お前、水入れるもんくらいテメーで用意しろよ!そらどっちかなくなったらお互い分け合うだろうけど、ガイドがハナっから客に頼ってんじゃねーよ!!
[PR]
by aircooled2 | 2007-11-22 23:05 | ねぱーる |
2007年 11月 21日 |
b0001947_2331590.jpg

んー、思ったほど筋肉痛になってない。っちゅーか、2日後にくるってやつか??あ~、怖い怖い。
宿を出て、しばらくするとひたすら下りが始まった。しかもけっこう急なの!!ってこたぁ、おめぇ、ここを登って帰らないかんってことか(実はそうではなかった)!!へこむね、まったく。
b0001947_233539.jpg
b0001947_2342377.jpg

下りに下って、谷間の川を渡ったとこでお昼休憩。トレッキング食(?)、ダル・バートとやらを初体験。まぁ数種類少ないターリだね。ポテトカレーがついてたんだけど、ほのかにカニ雑炊(しかもちゃんとカニ専門店で食った鍋の後の雑炊の)の香りがした!お代わり自由ってのもいいね。あ~、ほんまもんのカニ雑炊食いてー!帰ったら誕生日に食わしてもらお。
このダル・バート。ロンプラ曰く、つくり置きできて温めるのもすぐだからあまり火を使わんでよい→お山に優しい→お前らこればっか食ってろ、ってことらしい。

そしてその後、当然下りた後は、上がるんです。長い、長い、長い… もうイヤです。日本帰って温泉入ってコタツでミカン食ってそのままうたた寝してやりてぇ!ヒマラヤなんか大嫌いだーー、ってなくらいしんどかった。
しかしまぁそこは俺です。予定よりも早く本日の宿泊地Chomronに到着。もうすぐ今日の宿だー、ってとこで奇蹟(?)は起きた!!どうやら日本人らしい男と女がいるなー、とは気付いたものの別にどうこうするわけじゃないんで大して気にもかけず。すると、男の方が近寄ってきたんで何かいい情報でもくれんのかいな~、と思って顔を上げると、「アーーーー!!」って。
へ?1秒後、俺も「アーーーー!!」
うぉーーー、すげぇ、カンボジア、さらにバンコクでも会った彼じゃないか!!Tカシだっけ?2人組のうち1人、しかも今回は女の子連れちゃって。いやー、バンコクだから8月くらいだよね。すげぇ偶然の再会。いやー、一緒に登れたらよかったなー。いいとこなんだが、今日は午後から山に雲かかっちまった。
b0001947_2345426.jpg


とてもどうでもよいことですが、これで666記事目らしい。
 さらにどうでもよいことを付け加えると、今(ネット屋で)隣に座ったネパール女性(たぶん、でも顔はインド系)がかなりのワキガでしんどい…

[PR]
by aircooled2 | 2007-11-21 23:05 | ねぱーる |
2007年 11月 20日 |
朝7時集合。ガイド君と初顔合わせ。20歳の若造だ。オイオイ、昨日10年くらいの経験のやつが来るって言ってなかったっけ?
タクでバスターミナルまで行って、そこからローカルバス。
b0001947_22514236.jpg

そしていよいよトレッキング開始です。おぉーーっ、けっこう寒いでねーかと思ったら日なたに出た途端、暑い!
しばらくしたら何やら赤い旗が立ってる。うわ、マオイスト。俺の認識では「マオイスト=テロリスト」なんです(意見のある人などはいちいち突っ込まず、俺のような無知な人を減らすようHPでがんばるとか、本出すとかしてちょ)。で、ロンプラには支払いを拒否って殴られたとかそんな話もあるし。そして何より、俺は山賊みたいな奴らだと思ってたから、こんなどうどうといやがってかなり驚いた。っちゅか、こんな堂々としてやがんだったら、ネパール政府、取り締まれよ!で、何日トレッキングする?って聞かれて、6日くらいって嘘ついて、何の相場か知らんけど1日100NRsのところを500NRsにまけてもらった。意外にも奴ら、紳士な態度だったのでまたビックリ。
でも、後で聞いたら普通に無視して振り切れたらしい。なんだよ、俺無視なんかしようものなら殺されかねん(なんせテロリスト集団ですから)と思ってたのに。あーーーーー、500NRs返せクソマオイスト!!!俺の金で爆弾買ったり、無実の市民を殺したりしてると思うと、ほんとへこむわ。

前半は楽勝です。まぁ荷物は重いけど。足取りも軽い。山ってほどの山じゃないから今までのトレッキングと大して変わらん。
いや、しかし、バカっ晴れです。日差しが痛いです。この日差し、けっこうはての浜といい勝負なんじゃないの?ってことは紫外線も通常の5倍程??いや、でも日焼け具合からそれはないな。
b0001947_22521844.jpg
b0001947_2252543.jpg

後半、けっこうしんどくなってきた。今のバックパック、たぶん10kgだと思う。気分はドラゴンボール3巻くらいの悟空とクリリン(牛乳配達しないだけマシだけど)。10kg太るってのはえらいことなんだな。
b0001947_22541687.jpg
桜か!?
b0001947_22551099.jpg
まだ人里離れてないんでキッズもいる。
こいつら、学校の遠足でABC行ったりするんだろうか?!

最後の方、かーなりえらい。太ももつりそうだったもん。これだけ足を酷使したのは黄山以来だね。
3時頃、本日の宿泊地Ghandrukに到着。部屋はなかなかいい部屋。お湯も出るし。あぁ~~、お湯シャワー最高!!しかもポカラの街ですら10NRsとった水が、なんとタダ!!

お山のことを考えて、シャワーは短め。洗濯も軽めってのが少し辛いがしゃーない。昨日買った生分解性の石けん、意外と使える。髪の毛から尻毛まで、そして洗濯も。でもやや減りが早いような…
b0001947_2256298.jpg

[PR]
by aircooled2 | 2007-11-20 22:47 | ねぱーる |
2007年 05月 31日 |
今日も1日九寨溝。いろいろ見ました。疲れました。最後の方、飽きてきました。
b0001947_16155360.jpg
b0001947_16163065.jpg
b0001947_16175525.jpg
b0001947_16185665.jpg

夕飯はまたビミョー。チベット料理ってうまくないのかな?またまたミーファンでごまかす。日本人3人はがっつく!!このツアーで、メシはがっつくもの、ってなってしまった… あ~、たまにはゆっくり食べたい。で、この時間になっていい天気っちゅのがすげぇむかつく。
b0001947_16204523.jpg

夕飯の後、ちょっとしてからお待ちかね、ヤギの丸焼きパーティ!ひーじゃーひーじゃー。沖縄のヤギとどっちがうまいかな?
で、期待して行くとなぜか室内に中国人ギュウギュウ詰め。よくわからん宴会ノリになって、カラオケみたいなの始まるし、俺らは冷めてた…
b0001947_16244570.jpg
b0001947_16224694.jpg

麦の乾煎りしたようなヤツ、けっこううまかった。ジャガイモ、うまかった!バター茶(→白いの)、全然バターじゃない。酒(→茶色いの)、酢の味でした。そしてヒージャー汁、うまい!沖縄のみたいに臭くない(その分、スパイスで辛いが)。
気付いたらヤギは外で焼かれてた。
b0001947_16253055.jpg

お味は、けっこううまい。というかスパイス効いてるんで何かわからん。羊と言われてもわからん。
そして最後に変なダンスがあって。終了!

<生活記録 5月分の出費>
クレジットカード: 103154円
計: 158519円
[PR]
2007年 01月 27日 |
b0001947_13213767.jpgお天気雪って言うのかな。晴れ間が覗いてんのに雪が舞ってる。
写真に撮ろうとするけどすげぇ難しいということが判明。

っちゅーか、眠いわ、ボケ!!くそカメムシのせいで夜目が覚めた。変な臭いで目が覚めるのは、スゲーむかつく夢で目が覚めるよりタチ悪い。まじでカメムシ撲滅活動したい。カメムシバルサんやってみようかな?でもやってもまたどっかから沸いてくるんだろうしな…
これから寝る前の周辺チェックは欠かさずやることにしよう。

まだ膝は完治しない。どっちかっつーと動いてるときの方がいいような… じっとしてて動き出すときにまだ少し痛む。でも走れるんだよなー。
っちゅかまだ連絡来んのか?どうなっとるだ、俺のビンディング??(昨日電話したらどうやらメーカー行きになってしまったらしいが)

昼、車を借りてセブンへ。20万も現金持っとったら落ち着かんわい。いつの間にやらイーバンクにもけっこうな額が貯まってる(ソニーから移してるからね)。
その後、SOGAで昼飯。カレイのフライ定食みたいなのを食った。身が少ないけど、カリカリしてなかなかうまかった。骨も一部食えたし。

夜、スーパーサッカーを見終えて寝る前にカメムシチェック。いやがった。俺の布団の中に、あのクソッタレが!!!!ティッシュ2枚重ねで、くるんで、握力マックスで握りつぶしてやったわ。死ねカメムシボケ!!!!
沖縄のヤモリは家の守り神なのに対して、北海道のカメムシは最悪だ!!誰か遺伝子組み換えで寒さに強くて、カメムシ大好きなヤモリ開発してくれんかな??
[PR]
by aircooled2 | 2007-01-27 13:20 | ニセコ |
2007年 01月 21日 |
朝、当然寒い。寒いけど(使えねぇ)暖房装置によると室温は10度くらい。いや、氷点下じゃなくてよかった。ジャケットを着て朝飯を食った。

社長に話したら、予備の暖房があるからそれを使えと。えーーー、俺らで設置すんの?けっこう心配だ…
1人でやったけど無理だったんでTモが帰ってから2人でやった。とりあえずなんとか形になったので始動。
んー、なんか不安定。っちゅか臭い!大丈夫か、コレ?

Tモにスノーシューを借りて散歩に出てみた。Snowshoeはいまいちなスキー場だが、スノーシューは新たな感覚だ。かかとが固定されてないからパカパカしてどうも慣れん。深い雪でも10cmくらいしか沈まない(←もっと沈まないもんかと思ってた)。ただ雪が湿ってるのでいまいちテンションは上がらない。それに家の周りじゃ特に絶景があるわけでもなく、雪だらけなんでうまく写真撮れんし。
今度はかんじきに挑戦したいと思った。

b0001947_1655921.jpg
b0001947_16552470.jpg
なんとか修正したからいいものの、
元の画像は全然さえてない。雪をうまく撮る研究せんと。

b0001947_16553512.jpg
これを履いてSMプレイだけはされたくない。

[PR]
by aircooled2 | 2007-01-21 16:54 | ニセコ |
2007年 01月 07日 |
あ~、せっかく日本にいるのに七草粥食べれんかったな~。
っちゅかサザエさんでちゃんと食ってるのを放送するのがえらいぞ。例えば1月5日だったらイチゴ食ってるんだろうか??でもまだ声変わったの馴染めないね。

今日は朝から暴風雪だった。台風みてーだー。おかげで(なぜかは知らんが)レストラン雨漏りするし、客がドア開けっぱーで出て行ってしまったらしく客室のドア吹っ飛ぶし。
なんだかんだでトラブル多いな、この宿…

アンヌは全休、東山とヒラフは下の方だけオープン。今日滑りに来た人は最悪だな。
[PR]
by aircooled2 | 2007-01-07 14:08 | ニセコ |
2007年 01月 02日 |
忙しい… 何年ぶりかの日本の正月はのんびり過ごしたい… 仕事つまらんし~。雪まだまだ全然だし~。

名古屋みたいなベッタリ雪が降ったせいで、今日は木が白くてきれいだった。いくらきれいでも嬉しくない!
b0001947_1733348.jpg
b0001947_17334495.jpg

[PR]
by aircooled2 | 2007-01-02 17:26 | ニセコ |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Honey&Blue Skin by Sun&Moon