W.Va.→久米島→ニセコ→アジア
aircooled2.exblog.jp
暇人数 | コメ済 | ブログトップ
タグ:死ねボケ ( 8 ) タグの人気記事
|
|
2007年 12月 17日 |
7時半に起きはシンドイ。朝メシも食わずに歩いてバス乗り場へ。ちょうど出発するバスを捕まえたのはいいが、座れねぇ!寝たかったのに…
バスは1時間ほどで目的地コナーラク(Konark)へ。土産屋ストリートを通って、寺の遺跡へ。が、耐え切れずレストランへ入ってしまう(いや、別にいいんだけど)。ラジャスタン定食なるものがあり、それを頼んでみた。なかなかうめぇぞ、コノヤロー。次はあっちの方にも行ってみたいよね~。

そして遺跡。入場料$5は痛い。そしてそれが外国人だから、というだけの理由だからムカツク。年収によって差つけようぜ(そうすれば俺は年収ゼロだからインド人より安く入れる!)。
遺跡は1つだけすげぇのが残ってて、あとはチョロチョロっと。天気がもっとよければいい写真になりそうだった。まぁ雨よりは全然マシだけど。
b0001947_20463633.jpg
b0001947_20465361.jpg
b0001947_20473344.jpg
b0001947_20481792.jpg

宿で2度お湯出せよ、って頼んだんだが結局出ず。こんなクソ宿泊まんじゃなかった(チェックイン時には24hrお湯、って言ってた)。
それにしても最近、やたらと食欲旺盛で困る。W.Va.時代の全盛期(!?)に戻ったみたいだ。インド料理が腹持ちしないってのはあるんだろうけど。

おそらくこの旅で最後のCD焼き。1枚Rs35はまぁまぁか。これから色んなことが「この旅最後」になっていく…
[PR]
2007年 12月 08日 |
朝起きた。横向きになれずに寝るっつーのはしんどかった。で、肝心の膝は…
少し回復してるようです。これなら病院は行かんでいいな。とはいえ、まだ足をひきずっている。
ただ昨日と違って、出歩く気が起きるってのは大きな進歩だね。

まずはサイクルリクシャーで郵便局へ。クリスマスカードとCDなんかを送った。W.Va.時代、「年賀状はお早めに」っていうから25日くらいまでには日本に届くように早めに送った年賀状(というか「年賀」って赤字で書いただけの封筒や絵ハガキだけど)。しばらくすると、まだ12月なのになんで年賀状来るの、って親からのメールが。それ以来、日本の郵便局は信用ならん。ぜったいお早めになんて出してやんねー!でも、その後抗議のメール(?)送ったらちゃんと返事が返ってきたのは驚いた。
でもクリスマスカードなら遅れなければ時期はテキトウでいいからいいね。
b0001947_16572778.jpg
ウミドゥシか。初めて見た。
日本人の友達にもらったらしい。
b0001947_16585063.jpg
聖地だからって油断しすぎ!

メシ食って、火葬場に行った。ガンジスと言えば、死体から洗濯までってのが俺のイメージ。2日前も迷い込んで火葬場に行きついたけど、後でじっくり見ようとすぐ引き返した。
予想通り、案内人(?)が寄ってきて上から全体が見下ろせる場所に連れて行かれた。で、そこのおっちゃんがいろいろ説明。まぁ当然チップ要求されるわな。
子供や僧が石くくりつけて、沈められるってのはガイドブックで知ってたけど、コブラに噛まれて死んだ人も沈められるらしい。毒があるから燃やしちゃだめ、ってことらしい。ふーん、じゃぁ(いないだろうけど)ハブは?サソリは??O-157は???

で、去ろうとしたらチップ、というかそこにいる身寄りのないばーさんの薪代。薪は最低でも150Rs/kgもするって(ほんとか??日本より高いんじゃないの??)。で、みんな(←ここに来る外国人)10kg分とか寄付してくって。
いや、悪いけど俺は30Rsしか出さないよ、でも今100Rs札しかないから両替できないなら何か買って戻ってくるわ、って行ったらそのクソオヤジ、「たったそんだけか?」って怒り出しやがった。
その態度に俺もかなり頭にきて、しばらく言い合いをした後、じゃぁもーいいよ、帰るってことに。そしたらそのクソオヤジ、「お前は汚い男だ。今に右足だけでなく、左足も壊れるだろう」なんてぬかしよった。
ふざけんな!!何で見ず知らずの死に行く(というと表現は悪いが事実だ)赤の他人にそんな多額の寄付ができるか!お前、5分かそこら解説しただけだろうが!だいたい俺は何も悪いこたぁしてねー!汚いだー?お前のがイジきたねぇだろが、ボケ!!!それとも何か、ヒンズーの神サマ(達)は寄付を拒んだだけでバチを与える(罪人とみなす?)ようなケツの穴が小さいやつらなんですか??

あー、気分わりぃ!で、後ろから追ってきた別の兄ちゃんにも一度事情を話すとそいつはわかったらしく、「わかった、悪かった」みたいな感じで。インド人が自分の非を認めるなんて、栄のど真ん中に野良牛が歩いてるようなもんだ!!俺の怒りもやや収まり、仲間のとこに連れて行かれ両替して、寄付してやった(←もちろん敢えてこういう言い方してる)。

あ、で肝心の火葬場。2体くらい顔出しがあったけど、上からだと遠くてあまりリアルな感じはなかった。近寄ってみたかったが、観光客は近くにいなかったし、やめておいた。撮影はもちろん禁止、でも撮ってるインド人いたぞ。
俺が死んだらどうしてもらおう… まず鳥葬は勘弁ね。あと沈められるのも×。フツーに焼いてください。葬式も墓も仏壇もいらない。楽しかったときの写真をそっと飾って、たまに思い出してくれたらそんでいいです。

休憩にまたi:ba行ってしまった。プリンうめぇ!ただ今日はハエがうざかった。オーナーは日本の雑誌に載ってた。飯場さんじゃなかった。
夕方歩いてたらまたまたまたTカシ君に遭遇。これで何度目だ??1週間、どっかの日本寺で断食してたらしい。ものすごいハードコアな旅(?)してるね。俺には絶対無理だ、朝と昼抜いた時点でキレてる(いろんな意味で)。
b0001947_1701250.jpg

[PR]
2007年 12月 07日 |
3時過ぎまで寝付けんかったわりには、8時頃目が覚めた。さて今日は何しよう…
ガートを南から北まで歩いてみることに。宿の位置はだいぶ南の方。まず川沿いに出て、南に向かう。昨日もそうだったが、あんまり沐浴してる人はいない。観光用と思われるボートばっかりで少し興冷め。
b0001947_16283194.jpg
これはもしや、牛糞燃料では!!
手形がリアルでいいね。
b0001947_16293911.jpg
なぜかシャツを着せられている…

南端でリンガ(?)の写真撮ってたら話しかけられた。コルカタから出てきて、寺に泊まっているが荷物をパクられて一文無しになったらしい。何か仕事はないか、って旅行者が仕事与えられるわけないじゃん!その話を素直に信じる気も(悪いけど)ないし。
b0001947_16302738.jpg
b0001947_16305777.jpg

で、そこからひたすら北を目指す。
そこでこの旅始まって以来、最大の悲劇が起きた!!!!!!
そこはいつも水がチョロチョロ流れてるらしく、藻(苔?)が生えてた。ってのは後で気付いたわけで、牛のウンコ踏まんようにはそれなりに気を付けてるけど、藻にまでは気ぃ配ってられん。ツルっと滑って、踏ん張って、また滑って、手ぇ着いて、その手も滑って、3度くらい繰り返して、顔打って、やっと止まった。
うげーーっ!!きたねぇ!!!!そしてかっちょわりぃ!!!!けっこう深刻に見えたようで、周りのインド人、みんな心配してくれたのでよかった。微妙な含み笑いとかだったらホント最悪だったわ。
あ~、タイで買ったトートバッグ、ドロドロ。中身のカメラは無事か!?体もけっこう濡れた。幸い、2Lの水がまだだいぶ残ってたんでそれで洗い流し(決してガンジスには入ろうと思わんかった。だって油とか浮いてるし)、宿の近くだったんでみじめに宿に戻る。
シャワー&洗濯。はぁ… ガンジスの呪いですか??

帰るときは大したことなかったんだが、時が経つにつれ右膝がいてぇがや!!今度はニセコで痛めた箇所と同じっぽい。さえんみん。
痛みはひどくなる一方。この旅で初めて真剣に病院行きを考えた。膝の曲げ伸ばしがマジで辛い。ウンコするとき、かなりタイヘンでした。
横になっても体が横向くと膝が痛くて耐えられん。でもたぶんひねったわけじゃないんで大丈夫でしょう?ま、とりあえず1日様子見よう。
[PR]
2007年 11月 27日 |
この宿、お湯はソーラーパワーらしく、全然出やがらねぇ!10時になってもぬるい(→体温未満)。つかえねぇ…
今日までトレッキングのはずだったが、1日早く戻ってしまったんでガイド君が気をきかせて1日バイクで観光するはずだった。しかし、奴曰く、バイクがないからレンタル、で費用は俺もちってふざけんな、ボケ!!!!そんなんならいらんわ、アホ!!!あー、気分わりぃ。気分悪くて、何もする気起きんわ、と言いつつ洗濯はキッチリこなす。

世間を離れていた1週間、何が起きたかな~?
うぉーーーーっ!!!!ピクシーが帰ってくる!!!!って大丈夫か?名選手、名監督にあらずだぞ。俺の中の伝説に傷をつけないでほしい。俺の一番のあこがれのプレーヤー。っちゅか、驚くことに2、3日前、夢で見た。テレビを見てる俺、どうやらグランパスの試合らしく、ピクシーが出てる。おぉ、復活したんかぃ、と喜んでた途端、イエロー2発で退場。相変わらずだな、ってのが記憶に残ってる。
んー、でもやっぱまだ40代前半でしょ、プレーイングマネージャーやってほしいよね。最後15分くらいならなんとかなるでしょ!

※ ヒマラヤから帰ってきて、寒さと太陽と乾燥でお肌ガサガサっす。
[PR]
by aircooled2 | 2007-11-27 00:05 | ねぱーる |
2007年 11月 20日 |
朝7時集合。ガイド君と初顔合わせ。20歳の若造だ。オイオイ、昨日10年くらいの経験のやつが来るって言ってなかったっけ?
タクでバスターミナルまで行って、そこからローカルバス。
b0001947_22514236.jpg

そしていよいよトレッキング開始です。おぉーーっ、けっこう寒いでねーかと思ったら日なたに出た途端、暑い!
しばらくしたら何やら赤い旗が立ってる。うわ、マオイスト。俺の認識では「マオイスト=テロリスト」なんです(意見のある人などはいちいち突っ込まず、俺のような無知な人を減らすようHPでがんばるとか、本出すとかしてちょ)。で、ロンプラには支払いを拒否って殴られたとかそんな話もあるし。そして何より、俺は山賊みたいな奴らだと思ってたから、こんなどうどうといやがってかなり驚いた。っちゅか、こんな堂々としてやがんだったら、ネパール政府、取り締まれよ!で、何日トレッキングする?って聞かれて、6日くらいって嘘ついて、何の相場か知らんけど1日100NRsのところを500NRsにまけてもらった。意外にも奴ら、紳士な態度だったのでまたビックリ。
でも、後で聞いたら普通に無視して振り切れたらしい。なんだよ、俺無視なんかしようものなら殺されかねん(なんせテロリスト集団ですから)と思ってたのに。あーーーーー、500NRs返せクソマオイスト!!!俺の金で爆弾買ったり、無実の市民を殺したりしてると思うと、ほんとへこむわ。

前半は楽勝です。まぁ荷物は重いけど。足取りも軽い。山ってほどの山じゃないから今までのトレッキングと大して変わらん。
いや、しかし、バカっ晴れです。日差しが痛いです。この日差し、けっこうはての浜といい勝負なんじゃないの?ってことは紫外線も通常の5倍程??いや、でも日焼け具合からそれはないな。
b0001947_22521844.jpg
b0001947_2252543.jpg

後半、けっこうしんどくなってきた。今のバックパック、たぶん10kgだと思う。気分はドラゴンボール3巻くらいの悟空とクリリン(牛乳配達しないだけマシだけど)。10kg太るってのはえらいことなんだな。
b0001947_22541687.jpg
桜か!?
b0001947_22551099.jpg
まだ人里離れてないんでキッズもいる。
こいつら、学校の遠足でABC行ったりするんだろうか?!

最後の方、かーなりえらい。太ももつりそうだったもん。これだけ足を酷使したのは黄山以来だね。
3時頃、本日の宿泊地Ghandrukに到着。部屋はなかなかいい部屋。お湯も出るし。あぁ~~、お湯シャワー最高!!しかもポカラの街ですら10NRsとった水が、なんとタダ!!

お山のことを考えて、シャワーは短め。洗濯も軽めってのが少し辛いがしゃーない。昨日買った生分解性の石けん、意外と使える。髪の毛から尻毛まで、そして洗濯も。でもやや減りが早いような…
b0001947_2256298.jpg

[PR]
by aircooled2 | 2007-11-20 22:47 | ねぱーる |
2007年 11月 18日 |
風邪はほぼ治ったらしい。
歩いてたら、昨日声かけてきたとおとつい声かけてきた2人。知り合いらしい。で、おとついの方も同じ値段になり($240)、さらに戻ったときの宿代がタダになるそうなんでそっちで決定。

今使ってるネット屋、30NRs/hとかなり安いんだが、当然遅い。で、2人ほど西洋人が「接続どう?」って聞いてきたから俺は素直に「遅いよ」って答えた。嘘はついてないけど、まぁ当然っちゃ当然か、店から文句言われた(その2人は立ち去ったので)。文句があるなら使わんでいい、って。いや、別に文句はないよ。この値段だから。俺は聞かれた質問に素直に答えただけだから…
[PR]
by aircooled2 | 2007-11-18 19:57 | ねぱーる |
2007年 11月 14日 |
朝起きた。電車の中は、色々うるさくてすぐ目が覚めちまう。朝メシの注文を取りに来た。こんだけ値段高けりゃ朝メシ付きかや、と思ったらそうでもないらしい。
経費節約のため、昼メシはヌキ。
b0001947_17292550.jpg

まだかーーー?えらい遠いな、ゴラクプル(Gorakhpur)。
3時過ぎ、ようやく到着。インドの列車は係員が知らせてくれんので、着く頃になると常に緊張しっぱなし。中国はその点よかったなー。

ネパールビザ、$30らしいんだが、手元にあるのは$20余り。んー、両替するにも銀行はもう閉まってるだろうし。その辺の旅行代理店なんかをあたったが、条件悪そう。でも、国境(インド側)に両替ある、さらに米ドル+インドルピーでの支払いも可能との情報が。これなら大丈夫でしょう(シンガポールは国境に両替なくて痛い目あったから、すげぇ不安だった)。
というわけで、乗り合いジープで国境へ。
b0001947_1730115.jpg

…出発しねぇ。排ガス、何かを燃やした煙でくっせー道を行ったり、来たり。金に汚いインド人、車に乗せられるだけ乗せないと行く気ないらしい。ってもう十分定員満たしてんじゃんよ。だめだ、こーなるまで(↓)乗せたいらしい。
b0001947_17332660.jpg

結局、運ちゃんと車掌(?)入れて、大人12人、子供2人が乗ったようだ。最前列に大人4人も乗せるな、ドアホのクソターケ!!!!かわいそうに、運転席横のやつなんて、股の間にシフター。「あれ、このシフターえらいフニャフニャで短いな~」「そら、俺のチンコだわ!!」なんてベタなコントが始まりそうな、っちゅか俺じゃなくてよかった。

そこら中でゴミ燃やしてんのか、焼畑でもやってんのか、ほぼずっと臭かった。まぁタバコ臭いよりマシだけど。きっとダイオキシンとか含まれてんだろうな~。インド人に、これは燃やしちゃだめ、あれは燃やしても大丈夫、とかそんな分別がつくとは到底思えん。この先100年経っても無理なき気がする。

で、何とか国境へ。隣に座ってたネパール人(ほんと日本人みたいだ。しかも彼、中田英が高校のときこんな感じじゃないか、って思える)に声かけてサイクルリクシャーをシェア。
一旦、インド側で出国手続き(彼はいいのか?)。その後、門をくぐってネパールへ!!おぉーーー、ここがネパールかー、って暗くてよーわからん。
ん???そーいや、リクシャー乗ったまま来たぞ。今まで、車、徒歩、船での国境越えは経験してきたけど、リクシャーで超えたのは初めてだ。
ネパールの入国の紙には当然、入国の目的の項目がある。その中にトレッキングってのがあるのがいいね。もちろん、チェックしといた。

とりあえず手持ちのインドルピーをネパールルピーに。
宿は100NRs(インドと紛らわしいので勝手にこう表記することにする)の狭くて、小汚い、共同水シャワーの部屋で妥協。まだまだいけるね、水シャワー。もっと寒いかと思ってたけどそうでもない。まぁアグラと緯度そんな変わってないだろうしね。
久しぶりにきれいな星空見た!久米島思い出した。
遅めの夕食、有名らしいモモってのを頼んでみたら餃子だった。いや、うまかったけどさ。でも、カレー味じゃないのがホッとする。

<生活記録>
 10月31日~11月14日 平均為替レート
 1Rs → 2.88円
[PR]
2007年 11月 06日 |
誕生日おめでとう、弟!もう18か… 早いもんだ。っちゅか、スマン!半分忘れてた。

マハラジャ邸に行ったら、まだ掃除してて入れんそうなんで近くの美術館に行った。あんまりおもしろくなかった。写真撮れんかったし。
で、マハラジャ邸にリベンジ。全く、個人のくせにこんなバカみたいにでかい城建てやがって。掃除とか維持管理、大変だっただろ?ってかぜってー自分ちを隅から隅まで把握してねーべ?

感想は… あんまりおもしろくない。金持ちすぎる金持ちの家って個人的には興味がない。ヨーロッパの大邸宅とかもね。ゴージャスすぎて、特に中世とか気持ち悪いんだよ。別にひがんでるわけじゃないよ。
しかも外国人料金100Rsって何だよ、それ?ふざけんなよ!東南アジアならまだ現地人のフリしてみるが、俺はどー見てもインド人には見えんだろ??
b0001947_21281526.jpg

昨日町なかで頼んだランドリー。1アイテム10Rsもしやがったくせに、匂い臭い取れてねーし、約束の時間4時間以上経ってもまだ干してやがった。しかもハンガーじゃなくて、きれいかどーかよーわからん通路の壁にかけただけ。このつかえねークソジジイ!!!!
そろそろAMF(アカン、マジ、ファック)何て誰も使ってねーだろ!?ってわけで、新しいタグ「死ねボケ」を導入することにする。

そして今日も移動です。もちろん夜行のボロいバス。はぁ~、インドは移動が大変だ。ま、中国見たいにタバコ吸わんからマシだけどね。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Honey&Blue Skin by Sun&Moon