W.Va.→久米島→ニセコ→アジア
aircooled2.exblog.jp
暇人数 | コメ済 | ブログトップ
|
|
2007年 12月 04日 |
早朝、ビルガンジ(Birganji)に到着。まだ暗い。しかもすんげぇガスってる。さすがにこの状況で歩き出す気はなく、夜が明けるまで待ってようと思った。でも声かけてきたサイクルリクシャーに乗って先を急ぐことに。
っちゅか、さっみーーーー!!カトマンより全然寒いじゃねーか。山の中といい勝負??思わずバックパックからダウン取り出した。
ってネパールのイミグレ、まだ早すぎて開いてねーじゃん!しばしチャイでも飲んで待つ。
そして6時頃、開店(↓店じゃない!)。
b0001947_23405725.jpg

意外と立派なゲートをくぐってインドへ。ゲートを撮ってたら、リクシャーのオヤジがお前も入れて撮ってやる、って言うから撮ってもらったら(↓)
b0001947_23424038.jpg

カメラなんて使ってないとこんなもんなんだね。まぁこの暗さだと、俺でも気合入れないとブレてたかもしれないけど。まぁまぁ。おかげで修正せずにブログに載せることができます。ちなみに、ほんとはこんなん(↓)
b0001947_23442727.jpg

そしてインド、ただいま。あんまり喜んで戻ってきたわけではないけど… ふと見ると、何だか幻想的な風景(↓ 写真で伝わるか??)
b0001947_2346835.jpg

ちょうどバスが出発するところだった。向かうはパトナ(Patna)。6時間ほどらしい。
そしてこのバスの旅が、これまでで最悪のバス旅の1つだった(もう1つは中国でイス壊れたときね)。常に岩の上走ってんじゃねーか、ってくらいのデコボコ。そして砂埃。殺す気か??今までのインド、別に問題なかったけど、このルートはほんと最悪です。砂埃って大量に吸い込んでも人体に影響ないのかな??マジで不安になりました。
2日シャワー浴びてないのと、この砂埃で髪の毛が今まで経験したことないようなゴワゴワ感をかもし出していた。ま、元々剛毛なんだけどさ。
b0001947_23515532.jpg

結局パトナ着いたんは10時間後くらい。もう嫌だ。帰りたい。インド出たい。
そして待っているのは宿探し。歩き方の地図に「安宿街」ってあるからそこを目指していったけど、何もねーがや、ボケっ!!!!!
何とか200Rsの宿を発見、当然水シャワーだがそれで妥協。だいぶ南下してきたんで水でも何とかなりました。28年近く生きてきた中でおそらく一番汚れていた俺の体、きれいにすることができました。

<生活記録>
 11月14日~12月3日 平均為替レート
 1NRs → 1.73円
[PR]
2007年 11月 14日 |
朝起きた。電車の中は、色々うるさくてすぐ目が覚めちまう。朝メシの注文を取りに来た。こんだけ値段高けりゃ朝メシ付きかや、と思ったらそうでもないらしい。
経費節約のため、昼メシはヌキ。
b0001947_17292550.jpg

まだかーーー?えらい遠いな、ゴラクプル(Gorakhpur)。
3時過ぎ、ようやく到着。インドの列車は係員が知らせてくれんので、着く頃になると常に緊張しっぱなし。中国はその点よかったなー。

ネパールビザ、$30らしいんだが、手元にあるのは$20余り。んー、両替するにも銀行はもう閉まってるだろうし。その辺の旅行代理店なんかをあたったが、条件悪そう。でも、国境(インド側)に両替ある、さらに米ドル+インドルピーでの支払いも可能との情報が。これなら大丈夫でしょう(シンガポールは国境に両替なくて痛い目あったから、すげぇ不安だった)。
というわけで、乗り合いジープで国境へ。
b0001947_1730115.jpg

…出発しねぇ。排ガス、何かを燃やした煙でくっせー道を行ったり、来たり。金に汚いインド人、車に乗せられるだけ乗せないと行く気ないらしい。ってもう十分定員満たしてんじゃんよ。だめだ、こーなるまで(↓)乗せたいらしい。
b0001947_17332660.jpg

結局、運ちゃんと車掌(?)入れて、大人12人、子供2人が乗ったようだ。最前列に大人4人も乗せるな、ドアホのクソターケ!!!!かわいそうに、運転席横のやつなんて、股の間にシフター。「あれ、このシフターえらいフニャフニャで短いな~」「そら、俺のチンコだわ!!」なんてベタなコントが始まりそうな、っちゅか俺じゃなくてよかった。

そこら中でゴミ燃やしてんのか、焼畑でもやってんのか、ほぼずっと臭かった。まぁタバコ臭いよりマシだけど。きっとダイオキシンとか含まれてんだろうな~。インド人に、これは燃やしちゃだめ、あれは燃やしても大丈夫、とかそんな分別がつくとは到底思えん。この先100年経っても無理なき気がする。

で、何とか国境へ。隣に座ってたネパール人(ほんと日本人みたいだ。しかも彼、中田英が高校のときこんな感じじゃないか、って思える)に声かけてサイクルリクシャーをシェア。
一旦、インド側で出国手続き(彼はいいのか?)。その後、門をくぐってネパールへ!!おぉーーー、ここがネパールかー、って暗くてよーわからん。
ん???そーいや、リクシャー乗ったまま来たぞ。今まで、車、徒歩、船での国境越えは経験してきたけど、リクシャーで超えたのは初めてだ。
ネパールの入国の紙には当然、入国の目的の項目がある。その中にトレッキングってのがあるのがいいね。もちろん、チェックしといた。

とりあえず手持ちのインドルピーをネパールルピーに。
宿は100NRs(インドと紛らわしいので勝手にこう表記することにする)の狭くて、小汚い、共同水シャワーの部屋で妥協。まだまだいけるね、水シャワー。もっと寒いかと思ってたけどそうでもない。まぁアグラと緯度そんな変わってないだろうしね。
久しぶりにきれいな星空見た!久米島思い出した。
遅めの夕食、有名らしいモモってのを頼んでみたら餃子だった。いや、うまかったけどさ。でも、カレー味じゃないのがホッとする。

<生活記録>
 10月31日~11月14日 平均為替レート
 1Rs → 2.88円
[PR]
2007年 10月 28日 |
マジでさー、何なの?この毎日の早起きは??しかもバス待っても来んしよー。ほんと、マレーシアの市バス、ウンコだわ。そうなるともう選択肢はタクしかない。来たときより安く17RMで行けた。

チェックインで、また知らん家族に荷物を頼まれた。で、今度は係に言っていいよ、って言ったんだけど…
Air Asiaの預かりの制限は15kgなんです。で、俺のバックパック、オーバー14kg。オーーーイ、マジですか??そら重たいわけだわな。
東マレーシア出るので出国手続き的なものがある。

で、JB到着。バスで中心部へ。そのままバスでシンガポールへ向かえばよかったんだが、やっぱり国境は歩いて超えたいじゃん!?
というわけでとりあえず、マレーシアラストメシに肉骨茶(→マラッカで食ったのより全然あっさりしてて、おいしかった)を食って出発。

ってわかりにきぃ!何度も間違えたり、人に聞いたりしてやっとマレーシア出国。うわー、歩道なんてどこにもねぇぞ、オイ!歩いてる人なんていねー。ほんとに歩いていいのかけっこう不安でした。
b0001947_17553150.jpg
b0001947_17565080.jpg
b0001947_17571585.jpg

やっぱりどこかハッキリしない国境。ま、真ん中くらいだろうけど。
そしてシンガポール側へ。警察官が手招きするんで、やっぱり歩いちゃいかんかったんだろうか、まぁでもここで怒られるのもおもろいネタだわな、と思いながら寄っていったら親切に行くべき方向を教えてくれた。この時点でもう汗ダクダクダク!
イミグレのエアコン気持ち~~!!!!俺は健全な日本人なんで、誰かのように荷物を調べられることなくあっさり入国。
後はバスで中心部へ行けば… って現金ねーぞ!!オイ、両替はどこにあるだ??普通ボーダーっちゅーの両替所や両替ババアの1つや2つあるもんだべ?あ~、こんなことならおとなしくバスで来るんだった…

と悔やんでもしゃーないのでとりあえず歩いてみると、すぐショッピングモールみたいなのがあった。そこでATMを発見、めでたく金が手に入った。
バスには小銭が必要だろうから水買って。あ~、チラっとしか色んなもん見てないけど、物価高…

バス停で係の人が乗るバスを教えてくれた(そうでなきゃ、勘で乗ってたね)。$1.7で釣り出ないって!なんじゃそりゃ、こんな近代的なのに不便な国だ。あー、クソバスにS$2も払ってまった(まだS$5やS$10じゃなかっただけマシだけど)。

宿はドミいっぱいだけど、エクストラベッドでいけるらしい。
近くでメシ食った。麺がS$3、マレーシアの倍かよ… あ~、シングリッシュすんげぇ聞き取りにきぃ。
ものすごい豪雨&雷となった。一度、大音響でビクってした。

夕方、ほぼ止んだんで噂の世界3大ガッカリマーライオンを見に行った。ん、まぁこんなもんだろうな。別に悪くはないけどね、タダだし。
b0001947_1845677.jpg
b0001947_1851884.jpg
このアングルはなかなか見れないと思う。
潮が引いてたおかげで階段で真下まで行けた。
b0001947_186296.jpg
手前のはすげぇ小さい。


シンガポール、みんなきれいきれい言うけどそーか?普通にゴミも落ちてるし、吸い殻も落ちてるぞ!あと、勝手な思い込みでタバコ吸う人が少ないと思ってたけど、それも幻想だった。ガンガン吸ってやがる(さすがに室内は禁煙)。そしてさえんことに女の子の喫煙者がけっこういるんだよなー。けっこうかわいい人に限って、もったいない… 俺にとってこのガッカリ感はマーライオンどころの騒ぎではなく、女性に例えるとキムタクバリの(←って好みじゃない人は違う好みの人にして)いい男がいて、近寄って見ると鼻毛ワッサー、しかもオヤジ臭するぜ、くらいのもんです。

でも、いいとこを1つ挙げると「トイレタダ!!」。うぉーーーー、これでトイレのためにわざわざ宿まで帰らんでよくなるぞ!!


<生活記録>
 10月11日~10月28日 平均為替レート
 1RM→34.5円
[PR]
2007年 10月 11日 |
んんん… どうしよー。マレーシアの情報が何もない。ま、とりあえず行けるとこまで行きますか。と思ってフロントでチェックアウトすると、どこ行くか聞かれた。で、ペナン(Penang)行きのバスならまだ間に合うと言うんでまぁそれにしとくか、ってことでペナン行き決定。
280Bと安くはないけど、バスターミナルまで行かんですむし。

ヒマ潰し兼メシのため、外へ。mp3のCDが70Bだ。バンコクのチャイナタウンは100Bで高くて手ぇ出せんかったけど、70Bならいける。ロック系のやつを1枚購入。マレーシアの税関で見付かったらまずいかや?BON JOVI、KISS、DEEP PURPLE、QUEEN… と大御所から聞いたことないのまで入ってて、そしてなぜだかわからんが、日本代表(?)でX JAPANが入ってる。

ワンボックスが12時過ぎにお迎えに。どーせバスターミナル行って乗り換えだと思ってたら、どうやらこのまま行くらしい。最後列、3人分のシートを1人占めしてとても快適。ちょっとエアコンきついけど。
で、国境到着。というか、どこが国境かはよくわからんかったけど、タイ出国、マレーシア入国共に問題なし。
b0001947_18182621.jpg
タイ出国ブース。写真撮って大丈夫か??
b0001947_1819628.jpg
マレーシア入国。

同じ車でそのままペナンを目指す。
港に到着。車ごとフェリーに乗って対岸のペナンへ。ってペナンすげぇ大都会じゃん!でも海めちゃきたねぇな、オイ!
b0001947_1821257.jpg
b0001947_1821444.jpg

ハジャイの宿で取ったチラシの宿へ。1軒目はドミ満員、2軒目に落ち着いた。
とりあえず現金が全くないんで両替。桁が小さいんで安いと勘違いしそうだ。
いい時間(でも実は時差で1時間進んでるからちょっと早め)なんで、メシ。ナンとタンドリーチキンで8RM。紅茶が0.9RM。まぁ1食300円くらいか。宿もドミで8RM、ってことは1日2000円くらいかな。
b0001947_18244236.jpg

宿は1時間ネット無料。さっそくmp3をプレーヤーにぶちこんだ。
明日はどうしよう…
b0001947_18251927.jpg

<生活記録>
 9月13日~10月11日 平均為替レート
 1B→3.66円
[PR]
2007年 09月 13日 |
今日も朝6時起き。で、雨… どーしよ?
とりあえず、荷造りして、テレビ見てのんびりと。少しマシになってきたんで、昨日夕飯食った食堂で朝飯を。そうこうしてるうちに、だいぶ小雨になってきたんで出発することにした。

たっけーー!!40~50kmなのに30000K(400円以上)っておかしくねー?
にしてもラオス南部、普通に道いいね。北部とはえらい違いだ。
b0001947_14463299.jpg
異常に雲が低い!
あっさりと国境の街に到着。わかりやすい国境を越えて、ウボン・ラーチャターニー(Ubon Ratchathani)へ。
b0001947_14474578.jpg
b0001947_144897.jpg

観光案内行ったけど、安いホテルで200Bって。あんまり頼りにならんな。歩き方に載ってる160Bのとこにチェックイン。
あっついわ~!!!!汗ダクんなった。
久しぶりの都会だ(←ビエンチャンは??)。いいねぇ、セブンイレブン。いい気分です。でもついつい余分なもんを買ってしまう。

何だろう、この感じ。「帰ってきた」感満載なのは。確かに3回目、いや6年前も入れたら4回目のタイなんだけど。もうこの国、ほぼ日本じゃん。ちょっと物価の安い(冷静に考えればちょっとではないんだが)日本の地方都市。
旅しやす~。英語けっこう通じる~(この通用度はベトナムに比べると落ちる気がするが、日本より全然上なんじゃないかと思う)。楽だ、楽。
b0001947_1449756.jpg

大した見所もなく、明日の予定も決まらず1日が終わる。
屋台がいいね、屋台が。

<生活記録>
 8月25日~9月13日 平均為替レート
 1000キップ→12.2円
[PR]
2007年 08月 31日 |
ソンテウに乗ってボーテン(Boten)へ。出国手続きを済ませ、再びソンテウで中国国境へ。ってどこが国境か全然わからんかった!2ヶ月ぶりの中国。
b0001947_20185448.jpg
中国側から。この先数kmに国境があるっぽい。

両替の声をかけてくるおばちゃん達をとりあえず無視して、銀行を探す。さえてることに発見。さえとらんことに昼休み(しかも11時から3時までって長過ぎだ、ボケ!!)。でもATMあるからいいわ、と思って引き出そうとしたんだが… エラーで使えん。さっきラオス側で話した欧米人のねーちゃん達の話はほんとらしい。しゃーないので、おばちゃん達を相手にクソファックウンコハナクソボッタクリレートで$25を中国元たった140元くらいへ。

で、こんなとこにいてもしゃーないのでワンボックスに乗ってMengla(ってスペルだと思う。漢字複雑過ぎて出てこん)。前半はよかった。奇跡が起きた、と思ってたら後半当然のように人民数人がタバコ吸い出しやがった。しかもボーテンまでのラオスの道はすげぇよかったのに、中国入った途端、悪路ですわ。中国にとっちゃラオスなんてどーでもいいってことね。とは言うものの、高速道路らしきものを建設中だったんでそのうちすげぇサックリ行けることになりそうだ。

とりあえず何の情報もないんで歩いて宿を探す。40元って数字が2桁だから安そうだけど、600円もするんだよな~。でもめちゃめちゃいいとこです。バスタブ付きだぜ、バスタブ!!風呂に入るのなんていつ以来?しいて言うなら、ニャチャンの泥温泉以来かな?もちろんテレビもある(でも英語は2~3チャンネル。あ、でも2年くらい前のミュージック・ステーションやってた)。

この街、農業銀行しかない。ATMはやっぱりダメ。どーする俺?いっぱい買い物したいし、某元ブロガーさんにCD買って送ってあげようって話もあったのに。最近、金に困ることの多い俺でした。

<生活記録 8月分の出費>
クレジットカードと両替: 78843円
T/C: $50
計: 317377円、$700


[PR]
2007年 08月 25日 |
ん~、雨季だね。朝から雨。しかも宿のおばはんにドアをノックされまくって起こされたもんで、気分わりぃ。俺らが何時に出ようと勝手だろが、ボケッ!!

朝メシは2軒ハシゴした。2軒目のワンタン・パッタイが非常にうまかった。ラスト・タイメシにふさわしいうまさじゃ!
b0001947_20132423.jpg

そしていよいよタイとも別れのときがきた(また戻ってくるけどな)。
問題は、つい最近知った「タイには半年間のうち、3回しか入国できない」ってこと。え!?そーなん?ってことはあと1回しかできんじゃん。
どーするよ?ラオスにビザなしで入って、少なくとも1回はタイ抜けるつもりだったのに… と、まぁ考えてもしゃーない。しょせん計画なんてものは崩れるから立ててもあまり意味がない。
b0001947_20161438.jpg
b0001947_2032447.jpg
まったく緊張感のない国境。船でピャーっと行って、ハイ、ラオス。
こちらもあっさりしすぎのイミグレ。

宿を探して、街を、というか通りを歩いてみる。よくラオス行った人達から「ラオスは何もない」と聞くが、その通りみたいだ。みんなこんな感じなんかな?銀行も両替所もやってないんでキップがない!その上、また桁がでかくなってわかりにくいんじゃ!!
夕メシは屋台で買って持ち帰り。肉うまい!!味の染み込んだ卵もやべぇッス。ラオスはどうやらいい国らしい。

<生活記録>
 7月31日~8月25日 平均為替レート
 1バーツ→3.8円
[PR]
by aircooled2 | 2007-08-25 20:10 | 裸雄 |
2007年 07月 31日 |
朝7時半に集合してんのに、ボロバスが出発したのは8時半。しかも狭い、エアコン効かねぇ!最悪。さらに道路もウンコ!!噂ではカンボジアの航空会社が裏金渡して、道路を整備させないように(→飛行機使わせるように)してるとか。
とは言え、康定→理塘のバスより全然マシです。宙に浮かなかったからね。
b0001947_2248585.jpg

そして何とか国境に到着。ここでボロバスとはお別れ、歩いて国境を越える。
b0001947_22483527.jpg
b0001947_2249460.jpg

今回の旅、4ヶ国目に突入!!
そこからは国力の差を見せ付けるかのような、いい(ってか日本人的には普通の)バスに。その辺の屋台もうまそうだし、ヤクルト売ってるし(物乞いっぽいガキが飲んでたから、負けじと俺も飲んでやった。これで明日のお通じは最高なハズだ!!)、フルーツ安いし。タイ最高!!!

そして夜、バンコク到着。バスの車窓から見ていると、ここがどこだかマジわからんくなる。東京?名古屋?一瞬じゃ判断できんよ、マジ。
夜のカオサンは初めてだ。Yジ君について、サクラGHにチェックイン。エアコンドミで150B。高いな~。6年前来たときは1B≒3円だったのに、今じゃ4円だ。実質的に、少なくとも3割以上は物価が上がってるってことだな。
b0001947_22494066.jpg

その辺でメシ食って終了。
今回の旅、初めてエアコンと共に寝た気がする(バスの中除く)。しかも去年の夏もエアコンなしで過ごしたから(いや~、あれは辛かった。暑さ+蚊だからね… なー、Cヤン!)。

<生活記録 7月分の出費>
クレジットカード: 16802円
T/C: $500
計: 238534円、$650

<生活記録>
 7月20日~7月31日 平均為替レート
 1000リエル→30.6円
[PR]
by aircooled2 | 2007-07-31 23:22 | クメ~ル |
2007年 07月 20日 |
日本もそろそろ夏休みか… ってことは大学生がドサーっとこの辺にもやってくるんかな?別にいいけど、宿が埋まるのは困るな。

朝メシは6時半。
ボートに乗ってチャン族だか何だかの少数民族の村へ。イスラム教徒らしい。少数民族って割には家にはテレビや冷蔵庫もあって、サパの人達とは大違いだ。
b0001947_0485669.jpg

ガイドにパスポートを渡して、ボート2台に別れ、国境近くで合流。渡されたパスポートを見ると、いつの間にかベトナム出国のスタンプが押されてた。あ~、結局コーヒーもフィルターも買わんかったな。
歩いて少し行って、X線で荷物検査。ここはベトナム?カンボジア?
再びボートに乗ってちょっと行って、今度はカンボジアのイミグレ。あーーー、国境はどこやねん!!!!
b0001947_053056.jpg

そしてそこからまたしばらく船の旅。長い。もう飽きた。
でも船首に座ってたらすげぇ去年の夏を思い出した。こうやってたまにガラスボートの選手に座ってたなー。あ~、10日くらい久米島行きてぇ!!

夕方、やっと目的地に到着。そこからまたワンボックス(日本で言うハイエースに外人12人+それぞれのバックパックを詰め込まれた)で移動。遠いよ~!!
着いたとこのゲストハウスで部屋を見て、めんどくさいし、$2なんで決定。シングル$2はかなりお得だと思われます。
宿のレストランで$1.9のクメール・カレー。何がクメールなのかよくわからんかったけど、辛すぎず、ココナッチーでとてもうまかった。さらに、生演奏付き。クメールの伝統音楽、素朴でかわいかった。ものすごい高度な幼稚園児の演奏のような。

バックパックの中で使い切りの洗濯洗剤が1つ破裂しとった。服とかはビニールに入れてるから実質的な被害はなかったけど。
部屋のコンセントが使えねぇ(→後日、接触がめちゃ悪いだけと判明)。さらにPCタダとか言いつつ、タダなのは1台しかない。

<生活記録>
 6月24日~7月20日 平均為替レート
 1000ドン→7.8円
[PR]
by aircooled2 | 2007-07-20 00:45 | クメ~ル |
2007年 06月 24日 |
朝9時頃、河口到着。バスの中からそうだったけど、蒸し暑い!同じバスだった欧米人3人に超えかけて、一緒に国境へ。地図で見た感じよりもえらい近かった。おぉーーーーーっ、これが国境ってやつか!!初めて歩いて越える国境。車越えは何度もしてるけど。
よくわからんけど、中国の出国にえらい時間がかかった。おもしろかったのは、ボタンが4つついた機械があって審査官を4段階で評価できる。当然時間かかったので「時間かかりすぎ(←下から2番目の評価)」のボタン押しといた。アメリカもこのボタン制、導入してくんねーかな?
 「態度傲慢すぎ」
 「怖すぎ」
 「時間かかりすぎ」
 「愛想悪すぎ」
ってな感じで。

で、いよいよ国境の橋を渡るわけですがなんちゅーか、緊張感ナシね。ベトナム人がでっけー荷車運んでたり、ビニール袋1つで歩いてる人がいたり。
b0001947_1837895.jpg
b0001947_18381278.jpg
b0001947_18523144.jpg

んだよーーー、ちゃんと線引いといてくれなきゃ!画にならんじゃないか!!しょーがないので橋の単なる構造上の継ぎ目にすぎないであろう線をまだぐことにより、国境を越えたものとす。
で、ベトナムの入国審査。ビザ申請のときの書類が入国のときにいるって旅行人にあったけど、不要。時間が無駄にかかったけど、甘甘な審査。

まずは両替。っていきなり闇ですか… 闇にしてはテントの下でおばちゃんが堂々とやってっけど。いらんくなった人民元を両替。
Sapaまではワゴン車で30000ドン。あぁ~~、桁でかすぎです。俺は高いと思ったけど、他の3人がそれでいいというので渋々了承。
1時間半くらいでSapa到着。この間、車内で誰もタバコ吸わず。

ベトナムいい国だ~

宿はQueen Hotelってとこ。ドミ連泊で$3。湿っててかび臭い…
b0001947_18505484.jpg
b0001947_18512580.jpg

んー、ベトナム一発目はやっぱりフォーでしょ!!うんめぇ、お腹に優しい味だ。
b0001947_18552423.jpg


一旦宿で昼寝して、その後はその辺をウロウロ。苦労してATMを発見。ベトナム人はほんとにウソツキだ!!めんどくさいから(?)って目の前の道を指して、それが俺が探してる道だって言いやがる。しかも1人じゃないぞ。
で、ATM。ドンを下ろしたんだがけっこういい値段の手数料を取りやがった。これからはT/C両替にしよう。

物価はどうだろう。物によって中国より高かったり、安かったりってとこかな?
っちゅかね、水買ったらまずいんですけど!ちゃんとフタ固いし、その上からビニールもしてあるやつよ!

 <数時間後>

やっぱり下痢だがや、チクショー!!

<生活記録>
 4月17日~6月24日 平均為替レート
 1C元→15.8円
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Honey&Blue Skin by Sun&Moon